one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
12/24 MONORAL The Magical Turbulence Tour 2007 in クラブチッタ川崎 -1-
20071230 / 00:20
 
メリークリスマス!でしたー。もうすっかり暮れモード。
24日は素敵なラ・イヴになりまして。Anis、Ali、アキラちゃん、ミキオくん、ジュン君ありがとー!
25日は朝から母の焼いた鶏足を頬張り、仕事終わって帰ってケーキをいただきました。
自分へのささやかなプレゼントは、NUTURAL BEAUTY BASICの黒のロングコート。
好きなクリスマスソングは「メリークリスマス・ミスター・ローレンス」


monoralライブの感想と参りましょう。
開演前、ホールのサイドにスクリーンがあって、ディズニーのビデオが流れてました。
あー、なんかクリスマスっぽい。そういえば、ビデオデッキというものが家に来た当初、
よくレンタルビデオ屋さんでディズニーの30分ぐらいのアニメを借りてみてたの思い出しました。
AnisがブログでLEDの青色のライトはシャープで柔らかい感じがしないっていってたのみて、
あぁ、この人はやっぱり本場の人だなぁと思って。
で、あのホールでディズニーのアニメを流してるのを見てたら、なんかmonoralの
ホームパーティーに呼ばれたみたいな感覚になってほんのり幸せになりました。
ベロア生地のパフスリーブワンピース。ブラウンのロンググローブ。黒のボアマフラー。
ドレスアップしてきてよかったー。浸れる浸れる。
やっぱりクリスマスだけあって、サンタの格好した女の子やトナカイの角をつけた女の子が
結構いました。Aliが「サンタギャル」と名づけてました。
Aliが、「こんなにたくさんのサンタギャルを見たのは初めてだ!」って言ったら、
Anisがそれにツボって、「え、サンタギャルっていうのー?それ新しいねぇ!サンタギャル!」
嬉しそうに話してました。その時、Aliにむかって右足を真っ直ぐに伸ばして蹴り上げてたんだけど
そのしぐさが非常にかわいらしかった。髪切ってよりいっそうかわいくなったよ。ほんと。


そう、髪切ってねぇ・・・。なんかさらにまた切ったらしくて。
切った、って聞いた当初は「あのアニスのやさしくてどことなくミステリアスで
赤い靴はいてた女の子連れて行きそうな異人さんイメージがー!」
と喪失感に溢れたのですが、
実際見ると、可愛さ満点、癒し満点、普通にかっこよくなってまして、これもありだと思いました。
谷原章介に似てる、確かに。
最初のMCで「へへ、また髪きっちゃったv」って髪をさわりながらしゃべった時きゅぅーんときた。


2曲目後のMCは大体こんな感じ。

「ツアーも、今日が最終日で、あっという間だったよ。
今日は、大体満月、で。確か、ツアーをはじめた時も大体満月。・・・満月・・・半ケツ、笑
今回どこも天気に恵まれててね。
今日も天気いいんだよね?そう、昨日ね髪切ってもらいながらさぁ、
『明日、ちらっとでも雪が降ればなぁ』っていってたんだけど、でも、吹雪いたら面倒だなと思って。
北海道から来た人いる?(「はーい」と手が挙がる)あー、そうなんだー。どう?もう雪積もってるよね?
北海道今、雪降ってるらしいよ。ねー、へへっ。」


夏の時よりMCがかなり饒舌でした。今回のAnisは。
ほんと、今回Anisはめちゃくちゃしゃべってました。
今回のツアー中の暴露話を、最後のほうで20分ぐらい話してた。


さ、そのMCの後の3曲目、「Frozen peak」で見たAnisの衝撃の行動。

歌いながら片手でシャツのボタンをはずし始めるAnis。

おっぅおう!そういうさりげない仕草がどれだけドキドキするか分かってんの?
あぁ、やっぱりAnisのやさしい顔の奥には悪魔が潜んでるのよ。天然という悪魔が。



ひとまずここまで!

スポンサーサイト
かぜぐすり
20071222 / 09:55
 
そうそう、kenちゃんがMCでぶーたれてた「風邪薬」。
確かに風邪薬は各症状を抑える成分が入っているだけで、
治すのは結局自分の体なのです。
まぁ、中にはビタミンとか本人の回復力を補う成分が入っているのもありますけれど。
だから、風邪薬買うと一緒にドリンク剤とかすすめられるんですよねー。
ちゃんと症状に合った薬のんで、ご飯食べて、
ご飯食べれないんだったらドリンク剤とか果物で栄養補給して、
湿度を保ったお部屋でぐっすり眠ること。お大事にー。


あの曲。
20071222 / 09:46
 
ゲネプロでやったとある曲。
意外かと思いきや、いがいと今回のツアーコンセプトに当てはまる気がします。
原色の道化師」なんて単語もでてくるし、
曲はハイディー節まみれのへんてこりんな曲で、まさにトリップ!
落とし穴に落ちていくような感じ?

あと、この曲が盛り上げ曲としてよく歌われていたツアーであろう「kiss me deadly heavenly」
あらら、「KISS」がこんなところに。ちょっと繋がってるなぁ。
と、こんな感じで、過去の引き出しをひっぱってくる彼らが大好きです。
や、意図はほんとのところどうなのかわかりませんけどね。


ゲネプロはネタバレ記事見るぐらいが丁度良いなぁとおもいました。
見て中途半端に驚くのもね。頭のどっかで完全なショーじゃない、と思ったらそこで理性働くものね。
けど、多少は知りたいのもあるし。記事を見たところで目で見ないと分からないものばかりだから。
これぐらいがよいのです。わたしには。


ところで!一瞬だけ演奏された曲目の中に私の心を躍らせる1曲が。
そうよね「KISS」だもん!やってくれなきゃ困るー!毎回やってね。プリーズ。


さ、私は埼玉、ではなく川崎にいきます。24日モノさんライブだー。
この前、どっかの会場で「Tente」やってたんですってね!ちょ、何、それ!
しかもラストに。泣くわー。それ泣く。
今回のツアー、ほんと毎回違う曲やってて、普段ライブで聴けない曲もバンバンやってくれてて
ほぼ、全曲制覇したんだっけ?
「Tente」がききたいです。お願いします。素敵な一夜になりますように。

不惑
20071214 / 11:27
 
冬のボーナスはいりましたぁ!
家族におすそ分けし、兄におすそ分けされ、そして残ったこのお金。
使うは、LE-CIEL更新代、23,4日の夜行バス代、・・・ツアー写真集・・・・・・・・ハイディスト入会


ど、どうしよっかなぁ後半二つ。


や、別にそれでボーナス全部消えるとかそんなことは無いんですけど、けど、ね、ね。
写真集がさぁ、たぶん1,2回見てしばらくは見ない(と、思われる)ものに対して1万2千円
払うべきなのかと。あーでも、コニファーのハイディみたいよ、石川富山のメンバーみたいよ、
どんなオフ写真が入ってるのか開かなきゃわかんないなんて。
せめて、あの会報に「こーんな写真が乗ってるよ☆」って小出しにしてくれればいいのに。
「袋とじページあります!」、とかどきどきすることかいてくれれば即刻入金なのに。
そして今日は14日。ああああああああああああああああああ。
ハイディスト、ツアー決まったね。ちっくしょぉ!
たとえ、今モチベーションあがらなくてもここでせめて1,2公演は申し込んでおかないと
後でモチベーションがあがった時に後悔すること間違いなし。
でも、ほんと、今ラルクで満たされちゃってるからなぁ。
今更あのギュウギュウ祭りに戻るのもなんだかなぁ。んー。
まぁ、ライブのことはぬきにしても、ハイディストタイムズが良い感じなのよねぇ。
ツアーバリバリやってた頃はツアーの記事がメインだけど、何も無い今、
おもいっきしハイディ世界ムンムン新聞でしょう。で、後にペーパー化されるわけで。
このペーパー化したのはぜひとも購入したいわけさ!なので、入るなら今かと。


全部払ったら3万5千円程。えぇ、うん、こんなことかいてるうちに払う決心ついてきた。
あ、カレンダーは買いません。だって、どうもあの表紙見た時のハイディのスタイリングが
雑誌のと同じで私の好みじゃなかったんだもの。


「音楽と人」かいました。kenちゃん!kenちゃん万歳!笠井さんありがとー!
ど初っ端の見開き2ページでぶはぁっ!っときました。
首、首筋。kenちゃんの首筋。星のように点々ときらめく「ほくろ」。
最近どうやら気づいた私。

顎から首にかけてのラインが好きだ。

しかもおそらく、30代後半以降の方々の。
福山雅治いるでしょ?「桜坂」が売れた2000年ごろ、もう嫌いで嫌いで。
なんか中途半端にかっこよくてかっこいいことして、適度に軽くトークができる、
なんかもーふわっふわ軽そうな感じがたまらなく嫌だったの。
けど、今「ガリレオ」見てて、この人の顎から首筋にときめいたのさ。
年取ってちょっと肉がハリをなくして、血管が浮き彫りになってくる頃の首。
それがどうもツボらしい。良い感じに歳取ったなぁと思ってしまった。福山雅治。
あとは堺雅人の首も好き。極めつけ、この前FNS歌謡祭みてたら徳永英明の微妙に若作りした
髪と首と、女性の歌をやや女々しく歌う姿にどきどきしてしまった。


えー、kenちゃん、とうとう不惑まであと1歳となってしまったわけですが。
kenちゃんにとっての30代って、ラルクが絶頂期を迎えてた頃から始まって、
休止に入ってソロでバンド組んで、復活して、今度は一人でソロやって、
で、今ラルクが絶頂期の頃とはまた違った最高の状態にある、と、
ものすごく変化にとんだ9年だったわけですね。そのなかでいかに自分を確立させるかって、
大変で、迷うことも多かったんだろうなぁと思うのです。
賢いのに、どこかふわふわ浮き足だってる彼のことだから。落ち着くところが無くて。
ギター以外に趣味を見つけようとあれこれ手をつけて、でも続かなくて。ときにギターから離れて。
でも、迷いに迷い、不惑一歩手前にして「なんだかんだでギターが一番で、自分の手が宝」
と言い切れるところまでたどり着いたと思うと、涙がちょちょぎれますね。
孔子の言葉にもありがたみがでるってもんです。



昨日、お店でせっせと補充をしていたら、子供がすれ違い様


「ハイたん♪ハイたん♪ハイたーーん♪」


と、歌っていました。思わずばっ!っと振り返る私。
どうやら「ハイター」を探してたみたいです。
てっきり小さいオッサンの妖精がふらふら迷い込んできたのかと。




いつの日か書いていたテレビ関連感想
20071211 / 11:38
 
ふー。と、メディアラッシュも終わり一息。
チケットは知らないところで知らない間に先行とかやってたんですねぇ。
もう大阪と名古屋いけるだけで十分、って踏ん切りつけちゃったものでさっぱりでした。
「砂時計」聴くたびに、早くライブでこれを聴きたいと思う日々です。
広いところで、のびのびと広がる声を。
「海辺」を海沿いをドライブしながら聞きたいです。ベタですねぇ。しかしそれがいい。
「海辺」の海は寒くて荒々しくて重い日本海だとおもってます、勝手に。
そこに黒のロングコートを着たハイディが今にも海にのまれ、とけるように立ち尽くしているといい。


ふりかえりましょう。テレビのこと。
Mステはここ最近また需要が高くなり始めたYの動画サイトで拝見いたしました。
ハイドがタイトでキュートでグッド。
ふわっとしたファーつきのレザーコートにインナーはベスト着用、タイトなボトムスに、
付け合せのミニスカート、を?穿かされたんですね・・・
髪は縦に散らばった感じで。ハーフアップは今時の女の子の人気ヘアスタイルですよ。
最後引きで映像が入った時、LINDBARGやJUDY&MARYや3人でやってた頃のELTやドリカムが
頭を過ぎり・・・おっと全部ボーカルが女性だ。
投げキッスした後のふーんとした顔がお気に入り~♪
途中歌ってる時うっすら笑みが入ってるハイディ、頭ん中キャッキャキャッキャしてるわね。


お次はMJ2週、1週目はリアルタイムで見ましたよーん。録画忘れたけど。
トークもあってなかなかおいしい時間でございました。なぜこれを録らなかった自分・・・!
聞いたこともありーなトークでしたがもう、これに尽きます。


「ご飯食べないのぉ。」


ツアー中、ユッキーがきちんとした食事を取らないということでハイディが発した一言。
この、「のぉ」にやられました。
ハイディはユッキーに対して、時にちくちくお尻を刺す蜂のようであり
(※お尻を刺す…ユッキーの曲だし状況が芳しくないと「曲つくってね」とせっつく様のこと)
時に、ひな鳥にご飯を与える親ツバメのようであり、そんな2人が想像するに微笑ましくて和む。
あぁ、なぜこの回を録画しなかったんだああああ・・・。
で、2週目。録画するどころかリアルタイムでも見れてません。お世話になりますY様。
トークはほぼ聴いたことのある内容でしたので割愛して、歌ですね。
まさかまさかの「Hurry Xmas」カット!来場者特典だコンチックショー!
番組のお偉いさんがお持ち帰りしてもうたのですな、あの時のハイディを。フルハイビジョンで。
そんでもって、お情け程度で、「Pretty girl」を、あんな生殺し映像状態で放送したのね。
何だその悪意。
頭抱えて悩ましげなフリを、バストアップとはどないやねん!腰は!?腰は!?
「あるものばかりじゃつまらない、ないものねだりじゃきりがない」そこおぉおおおっ!
キャットウォークでムンムンなハイディの下半身があああああぁぁ。


あるもの(ハイディの顔アップ)ばかりじゃつまらない、
ないもの(ハイディの下半身)ねだりじゃきりがない


キリがねぇってかこんちくしょおおぉぉぉ!
ちょ待てコラアァッ!持ち去るなー!お持ち帰り厳禁!
取り乱しました、kenちゃんがいつになく楽しそうで血色よかったですね。それに癒された。
2番サビの「いつもここまで」のあとのハイディの挑戦的な目線がよい。
できるならそれをハイ子仕様で見てみたい。


音楽戦士。
ラルクがスタジオゲストの時、青木さやかの髪型がいつも挑戦的な気がするんですが。
これはやはり青木P'UNKを意識してのこと?ハイディに対するライバル意識か?
音楽戦士は大分付き合いが長くなりましたねぇ。よそよそしさ、遠巻きにしてる感じが
なくてリラックスして見れるし、何が飛び出すかのわくわく感もある。
で、またいろいろおいしい話が聴けましたよ。
ユッキーのハイディに対する理想と現実とのギャップ、思い違いがおかしかった。
ハイディとの初対面に「綺麗な人が来るんだろうなぁ…」と淡い期待を馳せるユッキー。
ユッキーなぁ、あんまし露骨に女性に関心持った話をしないほうだから、
たまにでてくる女性の好みの話が楽しかったりします。松雪泰子に観月ありさにアヴリルに。
SMILEツアーでアヴリルの写真抱えてニコニコしてるユッキーに和んだ和んだ。
ハイディ女じゃないけどね。でもなんかそれに近い感じだよ。
ただねぇ、初対面した頃、90年代前半のハイディって、正直眉の太さがどうにもこうにも
アンバランスで美人!とは思えないのよねぇ。


関西弁、が苦手なハイディ。

「何でそんなキツイこと言うのぉ。

また!また!「のぉ」って言った!この語尾にやられっぱなし。


歌、これまたハイディがかんわいらしースタイリング、っつーか帽子!あのヒョウ柄に
羽ふぁっさああぁぁー!とついた帽子。あれが可愛かったざんす。
Mステ、MJ、音楽戦士、と非常にタイトにまとまっていたのでよかったです。
ハイディがやせたって言うのもあるなぁ。うん。それはそれで寂しいけど。腕のプニプニ感が・・・



以上!テレビ出演まとめでしたー。





こんなところでも見てくださいますか、ねぇ?
20071208 / 11:10
 
チケット、自分のは案の定スタンドでございました。
まぁ、これで近くと遠くが体験できるからいいですね。
この前のコニファーで結構おいしい経験させていただいたのでよしとしますか。


そう、コニファーね、結局レポ書くこと無いまま年末になってしまったんですけど、
A席のわりに花道までメンバーが来ると距離近いっていう良い席でした。
初めて自分の目の前にメンバーの投げたものが飛んでくるっていうのを体験しまして。
ハイディの投げたペットボトルが。ポーン!と。
で、その前にね、ハイディが指差したんですよ。ペットボトルもって投げる体勢で。
え、こっち?こっちにくんの?わ、目線あった今ー!って。
最善の人が「目があった」っていう感覚がわかって。その後容赦なく水の洗礼を受け目が覚め。
他にもですね、「SHINE」のAメロでkenちゃんがギター弾きながらひざをカックンカックン曲げて
股間を前にせり出すような動きしてたのがなんかのほほんとしてかわいかったりねぇ。
「REVELATION」でも同じような動きしてまたニコニコしてねぇ。
みんなが乳ピアス解禁でさわいだ「HONEY」は、「あれ?いつもオレンジの照明なのに
今日は妖しいピンクなのねぇ」って照明に目が行ってしまい、
あとであの曲の時ハイディの乳がもろ見えだったことが判明して、
「あ!だからあの時ピンクだったのか!憎いことするぜ照明さんよぅ。」と思ったものです。



今年ももう終わりますねぇ。って、その前にMONORALライブがあるじゃないか!?
・・・・で、チケットまだなんですけど。なんかこの前誤送トラブルあったそうじゃない?
その関係で遅れてるのかしら?
大丈夫なのー?アニス髪きっちゃったよー。ほんのりショック。でも可愛けりゃよし!
『ammonite』と再販決定だそうで。やったー!クリスマスに買う。


テレビ出演もろもろの感想書いた記事がほったらかしだー。
ついでに言うとネット繋いでなかった頃に書いた雑誌と「hurry Xmas」の記事もほったらかし。
でもウェブ関連書きますわ、今。


ライブトーク、その日金沢に買い物行ってて、ギリギリ8時5分前に帰ってきたんですけど、
始まったのも5分押しで回線もそぉんなに込み合うことなくすっと見れましたね。
8時からっていうのが早かったのかな。ちょっと。
4人でのライブトークっていうのは貴重でしたねぇやっぱり。誰かがしゃべったことに誰かが付随
してくるので、一問一答形式にならないのが良い。意外にユッキーがノリノリで口滑らしていたり
アルバムに関して、一生懸命言葉を紡いでくれているのが嬉しかったです。
ハイディの髪型があのへんてこりんポーズのアー写仕様で、好き。
いつもと分めが違うのよね。ハイディがハイディじゃないみたいなの。わりと惹かれる。
と思ったらあれはヒデキ仕様かー!ローラか!まるこのおねーちゃんメロメロになるじゃないか。
あぁ、でもハイディはヒデキよりジュリーだと思うんだけどなぁ。
ジュリーだったらうちのオカンの共感を得られるんだけどなぁ。
今はわりとスポーツマン系のさわやかな人、地味な人に好感を持つ母であり、
その娘である私が何故にしてじっとり濃厚インドア系のハイディが好きなのか
不思議で仕方なかったんですけど、オカンが若い頃ジュリーが好きだったと聞いて、
あぁこの親にして私ありきだと思いました。
髪型ヒデキ意識だといっていたハイディでしたが、ボトムスもすそ広のバギーパンツで
これもヒデキ意識なのかなと思いました。
そしてその隣をちらりとみると、すらりと伸びた足。乗馬ブーツを履いたkenちゃんの脚。
こーれーがーいい!kenちゃん、絶対プライベートではこんなめんどくさくて圧迫感あるものはかず
年がら年中サンダルはいてそうなイメージなんですけど、ブーツいいねぇ!
それでいて髪型はさらっとしててアレンジ加えてない感じでかわいいし
このkenちゃんは見た目に非常にツボでございました。


あ、トーク、トークの内容ね。渋谷の「KISS」広告の話を出してきたインタビュアーさんに感謝。
個人的に、あの組み合わせはどう決めたのか、スタッフ指示なのか
メンバー間で決めたのか、グーチョキで適当だったのか、気になってたんですけどねぇ。
「覚えてない」の一点張り、「とりあえず歯は磨いといた」といった言葉少ななハイディ&テちゃん
「待ってました、って感じで」「OKでたけど、もうちょっとイこうよ。」「これで堂々とチュウできる」と、
口からでまかせ言いたい放題のkenちゃん&ユッキー。
どちらにしろ真意はまったくわからず、てきとーなはぐらかし加減が彼ららしい答え方でしたね。
まじめに答えられても引くわいな。合成ってすっぱり言われちゃうのもむなしいわいな。
むしろ、広告写真を撮ったエピソードより、その広告を実際に見に行った時エピソードが
奇跡的すぎて、そっちのほうにキュルンと萌えちゃったじゃないのー。
真夜中、仕事帰りにうわさの広告を見に行ったら、kenちゃんと鉢合わせして一緒に広告前で
記念写真をとったというエピソードです。
そんな偶然、今日の韓国ドラマでもめったないよ!?
それをどういうわけか現実に引きおこすんだよあの2人は!
これで男女ならほんと、つきあっちまえ!って思うよ。
二人でチュウする振りして写真取ったっていってんのに隣のkenちゃんはピースしてカメラ目線だし
どっちだよ!どちらにしろかわいいよ!写真は是非会報でお願いしまッス!!!
あのFAがなんとかしてくれるはずだ。こっそり入手するはずだ。
「俺とkenちゃんのチュウはどんなもんや」っていうユッキーも饒舌でよろしかったです、ハイ。


kenちゃんのソーシャルウィンドー全開話。
受け入れ態勢ができてしまってるメンバー、年期入ってます。
ユッキーのね、「kenちゃんの場合は言ってもどうにもならない。」が、
銀婚式迎えた夫婦のコメントのようで笑ってしまった。
kenちゃんの普段の格好に関しては彼のB型の部分が出てるんでしょう、おそらく。


ヤフーライブトークの話はここまで。あとは、キューン兄弟?いわせてもらおう。

M字開脚って言うからめちゃめちゃ期待しちゃったじゃんよ!

あんましエロい感じじゃあなかったよ。子供がふかふかのソファーに胡坐かいて座ってるみたいな
かわいらしーい画だったんですけど!ちょっとLっぽい座り方だったんですけど!あれ?
私、もっとだるーんとおっぴろげてる様を予想してた。
96年の「kiss me deadly heavenly」WOWWOW放送版の中にあったインタビュー時のハイディを
考えてたんだけどなぁ。あのふんぞり返りけだるそうに受け答えするハイディを。
舌に指を当てる様も、口半開きで舌ちょろっとだして親指と人差し指で唇をなぞってるって
感じを想像してたのに、舌べろーんとだして切手に唾つける前の仕草みたいだったよ。
あぁ、膨張しすぎた妄想の末路のなんと虚しいこと!
どうしてくれよう。ライブでせいぜいけだるくみだらにおっぴろげて下さい。


Thank you JESUS!
20071207 / 00:54
 
年末、怒涛の商品直送にそろそろ本部叩きのめしたい未褪です。
あー、こういうのを現場と本部の格差っていうのかしら?
「踊る~」の世界だ。ほんと現場見て物送ってくださいよ。
「隠れたヒットの予感」って何やねん!物ありすぎて置き場無くて予感どころか実際隠れてるわ!
何でもかんでも勝手に商品買い付けて勝手に送ってくんな!にどとくんな!
ちょっと荒れてます。こんにゃろー。
しかしですね、捨てる神あれば拾う神あり、でしょうか。
ぐでんぐでんの私の携帯に友人から1通のメール。















「チチチチチチチチチケがっ・・・!アリーナ5列目です!」



















テンキュウゥゥー!ジーザスッッ☆!!
(これをいえるこの時を待っていた!)












あぁもう、今回大阪と名古屋の2回しかいけない物足りなさも、この大阪のまさかの神席が
すべてを埋め尽くしてくれましたね。ここにぎゅっと幸せが詰め込まれたよ。
あー、もー、ほんと、ホントにアリーナの良席ってちゃんと存在してたんですね!世の中に!
アリーナですよアリーナ!アリーナでこんな良い席初めてだよう。あわあわしてる。
しかも真ん中寄り・・・っぽい?どーしよ。実物大のハイディがみれちゃう。
ごろーんと寝転がったりしたりメンバーにあれこれし放題がくまなくみれちゃう。ブハァッッッ!
ありがとう!友よ!そういえば彼女、ホールツアーの時もなかなか良い席とってた。
彼女の場合いつも1公演絞込みで申し込んでます。お金の関係もあってそんなにいけないから、と。
でもその1公演は、必ず切実に行きたい1公演。邪念の無い直球ストレート勝負。
それがちゃんと伝わっている結果として、この良席が与えられたのかな。



名古屋のチケ、すなわち自分が取ったチケットなんですけど、本人不在だったため明日届く予定。
ああああ期待はするなといえど期待してしまうではないか。邪念入りまくりのよろよろカーブだ。


copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。