FC2ブログ
one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
相容れない言葉のドッキング
20080126 / 11:44
 
「魅惑の」

うん、ラルクにはぴったりの言葉でしょう。魅せられ惑わされあれよあれよと・・・ねぇ?

「大家族」

えぇーこれは「ラルク」(ハイディ単体は別として)とはもう対極にあるような、
想像しがたい言葉ですよねぇ。アルカリ性と酸性、水と油みたいなもんですよ。





そんなラルクにぴったりな言葉とお世辞にもぴったりと言えない言葉がドッキングした番組が!








「魅惑のラルク大家族スペシャル」








2月末に放送予定とのことです。
季節はずれのエイプリルフールもいいところです。
いやいや嘘じゃない嘘じゃない。間違いかもしれないけれど嘘ではない。
事実としてこの文字列が誌面に載っていたのです。
なんだろうね、「ぷっすま」、「カトゥーン」に続く神番組が来るのかしら?
異色も異色。普通、コーナーの内容とかでている芸能人で、こういう雰囲気になるって
なったらいいなぁって思うんだけど、そういうのがまったく出てこない。
「魅惑」「ラルク」と「大家族」があまりにもかけ離れすぎてて想像に至らない。唯一想像できたのが、
スタッフとラルクメンバーが肩組んで「俺たちファミリーだぜ!」って、言ってる、
降り積もった新雪が一瞬にしてバリバリに凍るような寒い映像・・・ヒョオォォォオオ!


ほんと、なんかの間違いじゃないですか?
この番組の前が音楽戦士なんだそうで。
たとえば音楽戦士にラルクがでるよ、っていう番組内容を極端に縮めた「ラルク」という文字列と、
その後に入る「大家族スペシャル!○○さん家が大変だ!(再)」っていう番組名が
1行に凝縮された形になっちゃったとか。ほら!なんかありそう。


でもこの番組どうやらこれ1回じゃおわらないみたいで・・・?

「魅惑のラルク大家族スペシャル(前編)

こ、後編もあるんですか。そんな大家族スペシャル見たことないよ!
ってことはほんとのほんとにラルクの大家族のスペシャルなんですか!
うぉー自分で言ってて意味わかんねぇ!らるくのだいかぞくのすぺしゃるうぅぅぅううえぇぇ・・・


番組名を見た時点で既に「惑」わされております。
さすがラルク。
そうだ!ヨン様だっけ?ファンのこと「家族」っていってたの。いつぞやか。
もしや、可能性めちゃくちゃ低いですけど巷でうわさされてるアジアライブへの伏線・・・?
まぁ、無難にライブドキュメントとでも思っとこう。

スポンサーサイト
とりとめのないはなし
20080126 / 10:54
 
やーやーやー、世の中子年だっていうのに聞かれること聞かれること。



「ねーちゃん、鼠捕りどこにあるん?」



世知辛いわあぁぁぁ・・・。
2008年始まってまだ1ヶ月もたってないのに世間では鼠という鼠がとっつかまえられとります。
や、そういう時期なんだけど。
鼠は鼠でも、年中無休で働く夢の国在住の愛されキャラに、
あまり鼠だと認識されてない、鼠の中ではもっともおっきいあの癒されキャラ、
買った当初はかわいくて片時も目を離さなかったのに、番で飼ったばかりに
文字通り鼠算式に子供が増えていき、譲り先に頭を悩まされるやつ、
最近だと料理のセンスが抜群なあいつ、
はてはクローンだのなんだの実験に借り出されるかわいそうな子、
いろいろいるもんです。そんだけ身近な干支だってことですよねぇ。
私と同じ年(学年上)の子は年女ですね。ふふふ、私は早生まれだから子じゃなくて丑なのよ。
とりもちに捕まえられたり、注射で変なウイルス入れられたり、
馬車馬の様に働かされたりなんてそんな世知辛いこと・・・


あ、正月早々家族ですき焼き食ってる。


正月早々食われてた、牛。おおぅ・・・泣。
でも、よつばに褒め称えられるからな牛は。それはいいことだ。



20080125 / 01:55
ぐふ。代々木に行くにょろり。
代々木ライブの中で唯一7日だけが休みだった。
これはもう行くしかないって。ね。
Hなブロック、おおう、意外と近いかも。しかも1階。
名古屋はちょっと遠いけど、これなら満足だわぁ。
セールでパーティーバッグとボレロを買いました。
パーティー気分で名古屋に行きます。うぇっへっへ。


髪をちょっとピンクっぽくしたい今日この頃です。
あの泡で染めるやつ買ってこようかしら。

1/12 L'Arc~en~Ciel THEATER of KISS 2008 in 大阪城ホール -1-
20080114 / 16:03

アリーナ5列目っていうのはもう夢のようでしたね。えぇ。
またこんな距離で見られることってあるんでしょうかね。
でもさ、5列目の時点で300人以上いるわけじゃん?そう考えるとわりと多く感じるよね。
また見れるよ。うん。
夢にまで見たアリーナ5列目は、確かに近くてずっとメンバーが見れました。
けど、なんかね、ずっと見れすぎて巨大なスクリーンでライブDVD見てるような気分。
見えないスクリーンがそこにあったような気がしました。
距離はどんなに近くてもやっぱりあるもんなんだなぁ。それでいい。






ふしぎのくににいってきた
20080113 / 10:50

kissmark.jpg


これじゃ、キスマークじゃなくて唇オバケだ、笑


いってきましたよ!大阪3日目。
2時間肉眼。ひたすらメンバー追いかけたこの両目!しかと、しかといろいろみました。
苦しそうに声を出す姿も、寝転ぶ姿もよろめく姿も全部見えた。
演出はくまなく見えました。
ハイディは秀樹にもどってたよ。めちゃくちゃコテでしっかり巻かれてました。
体は薄かったです。両手ではさみたかったです。
あぁ今日はいつだ!
おとといの明後日の昨日のあさってのおとといだ!
大阪最終日だ!
でも私は仕事だ!いってきます。


初めて「なんで私がそこにいないんだろう」と思った
20080111 / 22:54
 

「真実と幻想と」






やった、・・・って?











































































うえぇぇえええltぅげほっぐぐふぅっぐうえええおおっぅいおらがえあぁあいうううぎょぅおおあちうあえあぐああたえとおおおぅぎゃあぁぁぁあーー!








嘘だ!うそだうそだうそだ・・・嘘ダトイッテヨカズヒコサン!
なんで私がそこにいないのよ!なんで、なんで私がいない時に・・・
10日にやられたんじゃあ明日やる確立はめちゃくちゃ低いしなぁ。
もうやらないってきまったようなもんじゃん。わー!めっちゃくやしー!
あれだなぁ、こうなったら昨日でメンバーが味をしめて、代々木公演でやってくれることを
祈るばかりです。代々木公演、どっかは仕事休みになりそうだからこうなったらいってやります。


っていうかこの曲こそラニバの時狂気にみちた組織票でもおくられんかぎり
絶対やらないであろう曲だと思ってたから、めっちゃ気抜いてた。
だいたいレア曲っていっても単にライブでやらない曲、じゃなくて
sakuraの頃の比較的人気のある曲とか初期曲といった一部に絞っていうことが多いでしょ?
レア曲にもファンにとっての名曲と呼ばれるものから、年1,2回再生するかしない程度の曲まで、
ピンからキリまであるものよ。「真実と幻想と」はぶっちゃけキリに近いほうでしょう。
98年~2000年のアルバム曲って確かにやったらレアだけどあんまし需要高そうじゃないし
わりとアウトオブ眼中じゃないですか。もう忘れられてても仕方ないと思った。
そりゃあ私だってREALライブで初めて聞い時気持ち悪かったけどね。何じゃこりゃって思った。
でも、後々どえらいどツボにはまってねぇ。
この先ライブで聴くことなんて一生ないと思ってた。まさか。まさかやるとは。
みれなかったのはくやしーけど、やってくれたことには驚きと嬉しさで胸が詰まりそうです。


そんなこんなで明日大阪です!



にーはいはいど。
20080110 / 04:54
 
セール、買い倒ししてやる!とおもったら店がお休みでした。どーん。
こんなことなら金沢まで足を伸ばせばよかったわ。のーん。
でもAIGLEのブーツを買う決心がついて、金沢から欲しいサイズのもの取り寄せてもらえることに
なったからよかったわ。かっこつけてるようだけどゴム長よ。仕事にも使えそうだったから!
けど、おしゃれブーツも欲しいのです。1年前までは「今年こそジョッキーブーツ買う」って
意気込んでたけど今年はちょっとジョッキーブーツ熱下がり気味。
というのもね、ハイディがテレビで折り返しブーツ履いてたのを見たのが悪い。
どうもあの形のブーツが気になって気になって。探してます。
ネットでも結構見たけど折り返しタイプのって安いのだと形がすっきりしてなくてクニャっとしてて、
ピンヒールだったりで、どうしてもギャル向けになってしまうのが・・・なのです。
「いい形だ!」っておもうのは大体高くて。うぅ・・・もーちょい手ごろなの無いのかな。
特にこのセール時期、元値2万円台でどーにかこーにか1万円台で収まるもの、これ理想。
きっとハイディが履いているのはお高いのでしょうそうでしょう。
あれ、ピンヒールだったらおもしろいのにな。歩きにくそうにしてるハイディ。
おぼつかない足取りのハイディ。両腕を若干広げてバランスとりつつ歩くハイディ。
まるでペンギンではないですか!よ!アデリーペンギン!ぐふ。
あー、名古屋行ったらぜったいアデリーペンペンギン見に名古屋港水族館いくんだ。
で、ペンギンのぬいぐるみかってハイディにプレゼントでもしようか。軽くイジメだ。


それにしても、ハイディみてブーツの好みが変わってくるなんて、
どんだけハイディ私の中でお手本になっちゃってるの。
心なしかさぁ、ここ数年のジョッキーブーツ人気が少しおさまって、
折り返しブーツがぶり返してきてるような気がするのよ。お店見てると。
っていうかニーハイが流行ってるのか、おそらく。
私が意識して見てるだけかもしれませんが。ハイディの影響力すげーとか阿呆なこと思ってます。
じゃなくて、ハイディにそれとなく今のトレンドを取り入れてくるスタイリストさんがすげーんだな。
しかも女性の。ん、そうだ。ハイディの履いてたブーツもニーハイになるのかしら?
ニーハイブーツを履いたハイディ。ニーハイハイディ。
むしろ、冬仕様でニーハイブーツ(ピンヒール)履かせてニーハイハイ子・・・。
いいですねぇ!頭ん中キャッキャしてます。沸いてます。


そうそう、お手本。
コスプレする気はさらさらありませんが、ハイディが身に着けてるアイテムやスタイルを
自分の中に取り入れたいと思うことはたまにあります。
首からだらーん(ストール)は典型的な例ですね。まぁ、踏んづけるまでだらーんとはしませんけど。
あと2005年時に多かったスタイル、タンクトップ+白ボタンダウンシャツ+ジャケットにジーンズ、
ブーツイン。とか。それから2006年ソロ、2007年秋頃着ていた黒のロングニットカーデ。
古いものだと、2001年ソロ期の「SWITCH」で着ていた黒の襟がざっくり開いたニット。
シンプルなゴールドのクロスアクセ。
服ではないですけどブラウン系のアイシャドーを買ったりね。
ヒョウ柄を着る勇気は無いけど、ヒョウ柄いいなーとおもって鞄をそれにしてみたり。
今は黒の異素材コーディネートが気になりますね。黒のロングコート買ったのはたぶんそのせい。
品のいい黒をざっくり着たい。それが今の私のテーマ。


あと、Tommyの格好が好きで真似したくなります。ワンピース一枚ざっくりきてるの。
重ね着なしで。あるいは細身のジーンズとブーツインでタイトにおさまってるのがかわいい。
彼女見てると、黒のワンピースを形違いで5着ぐらい欲しくなる。
彼女もわりと黒で全身まとめてること多いですね。
けどゴテゴテなゴシックではないんですよねぇ。それが好きー。
新曲(ガンダム00の2期OP)のPVがいいですよ。前作も好きだけど。
はやくオリジナルアルバムでないかなぁ。ベストだすよりそっち出して欲しいなぁ。


ttp://jp.youtube.com/watch?v=UcPfE7J1FBI
ttp://jp.youtube.com/watch?v=j0tPYAi7O8Y&feature=related




はんどん
20080109 / 13:17
 
はー、世間では三学期が始まったらしいですね。てっきし月曜の7日からだとおもったら
8日からなんですね。そんなもんだっけ?
とにかく7日は親子連れで「ぞうきんありますか?」ときかれること5~6回。
あるよ!ぞうきんぐらいありますよ!えぇ。というかそこ!目の前に。
そこで思ったんですけど、学校の雑巾って今や縫って持っていくものじゃなくて
買ってもってくものなんですねぇ。私の時は縫ってったのもってってました。
要らない服やぼろタオルをばーちゃんがちくちく縫ったもの。
だいたい学校始まる2,3日前に縫ってました。
あと、一回自分が縫ったの持ってきなさいっていうのあったなぁ。家庭科の宿題も兼ねて。
大体みんな周り塗ってあとはバッテンに縫うものがおおいんだけど、
家は渦巻状に縫うのが普通でした。
で、さぁ常日頃疑問に思ってたんだけどなんで2枚持っていかされるんだ?
だいたい学期末の大掃除の時につかう様にってもってくんだけど、その時でいいじゃん!
で、大掃除でみんながみんな雑巾使うわけじゃないからあまるのよ雑巾。
えんえんたまってどっかの学年共通の部屋の棚に収納されていく雑巾。
家で使わせてください。学校に寄付か。このやろう。
買ってもってく人なんかもっともったいないよ。ねぇ。


学校の話でもう1つ。最近、始業式おわってもすぐ帰れないんですって?
そんな!あの、始業式終業式に午前中で帰ってさー昼から何して遊ぼう!って考える
至福の時がないのか。世知辛いのう。おわったらさっさと授業って。
週休2日で授業日数が足りないからやるんですって。
こうなったら求む、半土復活ですね。
半土、はんどん。給食はなく、3時間目あたりから「今日の昼ごはんなんだろう」っと
ぼんやり考え始め、「ご飯食べ終わったら何しよう、あ、○○ちゃんと後で遊ぶ約束しよう。」
と、学校行ってるのになんか早く帰れる得した気分になれる幸せな日。はんどん。
っていうかね、土日完全に休みになると家族といる時間は増えるかもしれないけれど、
友達と遊ぶ約束ってしにくそうだよね。「はんどん」だった時は、学校行ってその時友達と遊ぶ約束
できるじゃん。で、土曜日は友達と遊んで日曜日は家族と過ごすっていうスタイルができるじゃん。
理想だと思うんだよね。こっちのほうが。内にこもり過ぎないから。
いいよねぇ、はんどん。もう一度あの時間の流れを経験したい。
まぁ、私スイミング土曜日行ってたからあんまし遊べなかったけどね!


そんなことを思いながら昨日仕事してました。今日は休み。ラルクは大阪ですか!
いやー、チケット現地行ったら誰かはもってそうだからいってもよかったんですけど、
今年入ってまだセールに行ってないのでそっち優先で!
12日に大阪だー。夢のアリーナ至近距離!ぎゃほー。



じゃ。




悪魔は嘘を作りしもの
20080104 / 05:02
 
新年、明けました。おめでとうございます。


大晦日、お仕事はお仕事だったんですけれども、いつもより早くお店が閉まり、
どかどか雪が降る中すったかたーっと家に帰り、年越しそばを食べ、
紅白を母と2人であれやこれやいいながら見て(コブクロの所で大泣き)、
いつもはCDTVのカウントダウンライブで年越しするのですが、
今年はなんと!ジャニーズで年越ました。
やー、あれ楽しいね!はじめて最初から最後まで見た。
イケメンの集まりでうわっほい!っていうより、ジャニーズのそれぞれのグループが
ごっちゃになってきゃっきゃきゃっきゃ!やってるのが微笑ましくって微笑ましくって。
年期はいってる組(TOKIO・V6・Kinki Kids・嵐)の遊び放題やりたい放題と、
若い衆のサービスし放題(KAT-TUN・NEWS・関ジャニ∞)。まぶしい世界です。
最近、嵐が好きでねぇ。メンバーの味が出てきた。ニノがぐっと大人になってかっこよくなった。
生田斗真の歌っている姿に妙な違和感を感じました。
東山さんの颯爽たる登場と、ソツなく、キレある動きに感動しました。でも曲はナポリタン。
年明けと同時に誕生日を迎えた光一に無理やりほっぺにチュウのプレゼントをする長瀬。
ひょんなところで萌える馬鹿がここにひとり。


このごちゃまぜパーティーをみて高揚する感じ、あ、きっと「JACK IN THE BOX」と一緒だ。
先輩後輩が入り乱れ、恐縮してみたり、気遣ってみたり、時に大胆に絡んでみたり。
うん、いいなぁ。ジャニーズの年越ライブは10周年だったそうで。
JACKの事務所忘年会ライブもそれぐらいは続いて欲しいねぇ。続くだろうけど。
一時期、「ラルクが結局でる」っていうのが定番になりそうだった時があって、
このままつまらない方向に走って廃れるのかと思ったこともあったけれど、
大分持ち直したっていうか良いイベントに成長したなって思います。
これだけ年々改善されていくっていうイベントもそうそう無いですね。
このイベントのスタンスが明確化してきたっていうのが一番の所かな。
新人は正念場、中堅組は挑戦の場、年期入り組みは遊び場。そして大御所の登場は
お客ではなく年期入り組が楽しむ場。適度にお客は置いてけぼり。
それでいいのです、忘年会だもの。客がドン引くのもまた一興。
それにしても今年のはイベント名変えただけのことはありましたね。びっくらこいたびっくり箱でした。
まさか兄さんがでてくるとは。GLAY兄さん!ハイディの軽いオーケーがでまして。
「音楽と人」の舞台裏レポートたのしみにしてます。ね、金光さん。腕の見せどころっスよ!


ふふ、初夢ではないんですけれども、先ほどkenちゃんが出てくる夢をみました。
今年に入ってまだラルク関連の映像なんにも見ていないので、これが今年の初ラルクです。
否、他メンバー出てないのでどっちかっつーと初kenちゃんかな。
kenちゃん、どこかのホールのロビーの背もたれがないソファーがざーっとならんでるところで、
5~6人分の椅子陣取って大胆に寝てました。服は雑誌でみかけるようなコートと
ボタンダウンシャツと黒のパンツとストール。
横向きで腕をのばして足を左右を上下にずらした状態、さながら
お姫様が急に倒れた時のような姿で、ぐーすか寝てました。それを見た私は
「あぁ、この人は傍目には人を寄せ付けないなぁ。仕草と顔はかわいいのに。ライオンみたい。」
などとぼんやり思い、彼の太ももをポンポン叩きおこしてました。そこでストーップ。
その寝姿があまりにもかわいらしかったのでちょっと幸せでした。
実はこの夢の他にも、うちの家族総出演の地下に眠る昔の学校の校舎発掘だったり、
ちびまる子ちゃんとガチャピン出演の、手作りおもちゃを使った見せ物の練習だったり、
様々な夢を同時期に見ていて、目が覚めたときには喉がカラカラでした。



Devil may cry
Devil make lie


デビルメイクライ。



そう、「デビルメイクライ」タイアップつきのラルクの新曲「DRINK IT DOWN」聴きましたよ!
聴いた瞬間、「あ、私既存曲でまだ知らない曲ってあったんだ。」と頓珍漢なこと思いました。
あれ、これ99年ぐらいに出したんじゃないの?「ark」に入ってるんじゃないの、ボーナストラック?
NON!新曲ですよこれ!
なんだろう、グランドクロスから吹く風の香りが漂ってます。
ぶっちゃけこの曲ニコ動で拾って聴いたんですけど、
そこで使われてる画像が1999年後半~2000年初頭あたりの写真で。
そう!まさに、この時期のこのラルクさんたちが歌ってそう演奏してそうな感じがするんですよ!
これアップした人のチョイスのすばらしさに感動した。
バックで、細かくいろんな音が入ってるところは今のラルクなんだけど、
イントロと、サビの「真実は」「どこまで」「目覚めて」「その目は」っていうところのハイディの歌い方、
ここを聴くと、一気に魂が9年、8年前へともってかれる。
周りの音が硬質でツンとはりつめていて、なのにハイディの歌い方がやや、やけっぱちで荒削り。
あぁ、どうしよう・・・私にとってラルクが程よく荒廃し妖しく彩られ始めた頃のあの音が、近づいて・・・


これがときめかずにいられますかってぇの!!!


ユッキー作曲?ああん、もう、老舗の東京銘菓みたいな頭したユッキー愛してるぅ!
YOU、PVで主役になっちゃいなよ!



えー、そんなこんなで今年も始まりました。
学生の時に比べると更新頻度が落ちてしまい、書きたい記事も流れに流れてる状態です。
一時期、ほんのちょっとアクセスが多い時期があって、見られてる意識があって
「書かなきゃ!見てくれる人のために」と、おこがましく思ったこともありましたが、
今はアクセスもかなりおちつき、元の私の一人ごちるブログとなりました。なので、
「書かなきゃいけない」という義務感に追われるのではなく
「書くということを忘れない、ここを忘れない」程度でやってきます。
ブログをやめるとか自然消滅といったことはないでしょう。うん。
ブログ書かなかったらアウトプットすることが無いからね。入れるだけで。それでは歯がゆい。
絵を、かいていないものですから。今年、もうすこし余裕が出てきたらかきたいなぁ。また。
こちらも描くことを忘れたくないものです。せっかくの手を、ゼロにはしたくないものです。


文章も昔に比べると賢いこと、賢く見えるような文章(笑)書かなくなったような。
昔はもっとひねって捻じ曲げて奥まで入って考え込んでた気がするけど。
今はぱっと思いつきが増えた。
ただ、その時思ったことはできるだけ丁寧に実直に書いている、そんな気がします。
めかし込んでないってことですね。そんなブログになりました。
で、ここでまたおこがましくも、ここに時々訪れているだろうと私が勝手に思ってる方々へ
こんなブログではありますがこれからもどうぞよろしくお願いいたします。



copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。