FC2ブログ
one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
ドドドドーム。
20080531 / 08:54


行きの夜行バス内で消灯するまで、隣にいた61歳(精神年齢18歳)のおじちゃんと
なぜかトークで意気投合。おはようございます。未褪です。





さぁて、やってきました東京。





寒!寒いんですけど!





うぎゃー、天気確認するの忘れてたー。
7分袖シャツか何か羽織るの買おう。
あぁ出費が。
そだ。写真集出てるんだった!
これも今日買おう。
あぁ出費が・・・。
ツアーグッズはパンフとタオルとテープと星ゾr・・・




あぁ、出費がかさむ。




ところで今日は何時に会場入りすればいいのかしら。
幕間ドラマ、幕間・・・っていつですか?
というか幕間ドラマってなんですか。
ハイディは「遅刻すると損する」っていってたよね。これがそういうこと?
だとしたら開演前30分?
思うに、ドームだといくら2時間前に開場したところでみんなぎりぎりになって入るから
それによって開演がおすことが多いですよね。
それではずっとドーム内で待ってる人にとってはもったいないし、
開演がおすと帰りが大変な人がでてくるというわけで、それを懸念してこういう策にでたのかも。
幕間ドラマ・・・
いつぞやのハイディストオフ会で上映されたような?
うーん。
とりあえずいってきますわ。





スポンサーサイト
何キャラ?
20080528 / 10:31
 
朝っぱらからいいもん見たー!
かわゆい子を見たよ。一歩間違えばマイノリティないでたち。ギリギリの美人。
昨日人様のブログでめざましテレビに出るのを知って、6時ぐらいに目覚めました。
出たのは7時台のエンタメコーナーで、PV独占映像かと思いきや、本人たちが出てきて
インタビュー&PVメイキング&PVちょこっと、と短いながら充実した内容でございました。
見逃した人はそのうちどこかで心優しい人が世俗の流れに伴って世に出してくれるでしょう。
「VAMPSのハイドです。」ってラルクん時よりも若干テンション高めに、ぶりっと紹介した後
そんなキャラでしたっけ?っていうテロップが入ったんですけど、


そんなキャラなんですよ。


えぇ。
この顔で、まさにこの出で立ちで、ベッドにダイブして「嗚呼、デブ一直線!」っていうのね。
なんか、想像がつくわー。最初この文面見たときぶっとんだけど、
あのハイディなら納得がいく、な。もうその心意気がおなご。
その雰囲気で、PVもテンプーテーションする形になるのかと思いきや、カラッカラしてました。
わー、砂埃ー!って感じ。LOVEとADDICTは何処?あ、カップリング?今のカップリング?
あのインタビューしてる時の髪型で、アー写の雰囲気でPVがよかったなぁ。
ハイディは、かたっぽ編みこみがいいです。アシメントリーがいい。


「ときめくことをさがしてやっていきたい」


の、ときめくがテロップで「トキメク」とカタカナで表現されてるところがなんとも絶妙でした。
ハイディが携帯日記で使いそうな感じがしますね。変にイマドキのおなごぶった感じがね、うん。





ところで。
ロートリセのCMの新垣結衣ちゃんが着ている制服がハイディストスーツに似ていて、
なんか見るたびどきどきしています。ガッキーかわいいな。
ハイディストスーツ再販と聞いて私が思ったのはそれでした。
ぜひ、40の大台にのったときにでもまた着てほしいもんですね。
BBSでちまちま宣伝いれるより、本人着て自分撮りした写メでも載せた方がよっぽど売れるよね。
そこはFAの執念とかで何とかなりませんかね。

虹を追いかけ雨を待つ
20080524 / 12:44

 
春過ぎて初夏と呼ばれる季節で、もうすぐ梅雨となりますが
んー、1週間前ぐらいまではちょうど良い心地よくて、
風に沿ってどこまでも歩いていきたいぐらいだったんですけれども。
ちょっと日がたつと、もう羽虫が夜自動ドアの前に群がるぐらい暑くなってました。
いつだって心地よさや安定した時というものは一瞬で、風が吹けば一気に季節が流れます。
虹も一瞬の出来事。追いかけて逃げて追いかけて逃げていつの間にか消え。
風が吹けばラルクはあっちへいきこっちへいき、です。えぇ、そういうことです。





というわけでいかがお過ごしでしょう、皆様。チケットは届きましたか。
東京まであと1週間。
私は無難に3塁席。友達が取った大阪初日がまさかのアリーナ最前列。
いかないんですけどねその日。
友達もいけなくなったらしくて結局譲ることになりました。
ど畜生。


大阪2日目、最終日の席は2人とも無難に3塁席下段でした。求む!サブステージ。


さて、虹はこのさき3年見れな・・・おっと、まぁめったみられないものですし、
この先よくお目にかかる雨の話、ACIDMANの話をしましょう。
たぶん、私が彼らを好きになったのは虹と繋がりがあるから。
虹と雨は友達だからー!なんてメルヘンなこといってみますが
たぶんフルーツポンチの村上さんのせいだと思います。いるよねああいう人。


先行予約取り忘れたんで一般でとろうと思ってますACIDMANの大阪公演。
お隣の県でのライブはソールドアウト!残念。
で、大阪。実は今日の10時から一般発売開始。で、とれました!
7月6日のZEPP大阪にいきます。


4月に出たアルバムが本当に良くて、良くて・・・
あぁー本当にここまで好きでいてよかったなって思います。
ラルクの次に長く愛している人たちなので。
好きなアーティストはたくさんあれど、
好きでいてよかったって思わせてくれるのは今のところこの2つのバンドだけです。


激しい波が、怒涛の音が続くんだけれども、
必ずアルバムの中で1曲ぽーん!と救われるような曲がありまして。
それをきくと、だーっと体の中の汚いものが洗い流されるみたいになります。デトックス効果。
で、シングル曲ってだいたいシングル発売のときに聞いてて普通聞き飽きるんだけど、
ACIDMANの場合そのシングル曲っていうのが「救いの曲」になってることが多くて
何度聞いてもうわぁああってなります。3枚目のアルバム以降そんな感じですね。
「イコール」「水写」「ある証明」「スロウレイン」「プリズムの夜」「式日」等々。


ちょっとさかのぼってアルバム聴いてます。
「Loop」と「epual」の頃が正直大木さんがブチ切れてる感があって、歌い方も荒っぽくて
ちょっと苦手だったんですが、改めて聴くとそれも生々しくていい。
そんな中でも救いはあるしね。うん。
「イコール」での、周りの音にいまにも溶けていきそうな大木さんの声が好きだ。
「アイソトープ」は、私は英語でいいと思うけどな、鹿野さん。
感度のいい人、感受性が強い人、ライターさんあたりは「Loop」好きが多い。
確かに、「ブチ切れてる=感性が一番鋭くなってる」ともとれますからね。
聴く人によってはさぞや芳しい音となって耳に届くのでしょう。
私はそれよりちょっと落ち着いてる大木さんが好きだけれども。
あ、「暁を残して」もなんだかんだでいいなぁ。そもそも「暁」って言葉が好きだからなぁ私。


「造花が笑う」、ファーストアルバムの2曲目。あぁ、若い若い。
メロコアが当時はやってて、あぁ彼らもメロコアバンドなのかと思いかけたこの曲。
「赤燈」。わすれもしない。CDTVの今月のオープニングテーマではじめて聞いて
不思議な歌詞と空気のような声に釘付けになった日のこと。
まだ、邦楽ギターロックもフェス系もさほど浸透していない中で、「あ、こういう音好きだな」って
いち早く思わせてくれた。それが今やすっかり飽和状態。時代の流れは早いもの。
「バックグラウンド」という曲がギターロックファン、V系ロックファン双方に対し
失礼を承知で言わせてもらいますが、V系ロック好きの人に好まれそうで
一際異彩を放ってました。もちろん私は好きでした。
暗いの好き、重いの好き、多感な年頃の私だったから。今も好きだけど。


そして、現在に戻ってくる。最新アルバム「LIFE」。



LIFE(初回生産限定盤)LIFE(初回生産限定盤)
(2008/04/16)
ACIDMAN

商品詳細を見る





アルバムには毎回必ずどこかに救いの曲があると、先ほど書きましたけど、
このアルバムは全曲通して光に包まれてるような救いが受け取れるんですよね。
1曲1曲が悲壮と歓喜と期待を併せ持ってる、光と影を持っていて。


世界はそれでも美しい。


と、ヘッドホンから流れる「REMIND」をきいて何の迷いもなくそのフレーズが出てきました。
「REMIND」は音で自然と涙がつつーっとでてきます。
叫ぶのね、音が、頭の中で。歌詞はぜんぜん違うんだけど音がうったえてくるのね。
「世界はそれでも美しい!かくも美しき世界!かくも悲しき世界!だが、悲しくも世界は美しい!」
その美しさというのは4曲目の「FREE STAR」にある「残り僅かな光」であらわされてるように思う。
そうして、「僅かに残された光を集めに行こう」というフレーズに悲しみと希望が集約されるのね。
このフレーズ聴いた瞬間、ぶわっときました。
鹿野さんが先月のMUSICAのインタビューで大木さんに「よくぞこの曲を作ってくれた」と
「FREE STAR」大絶賛してましたが、こればっかりは私も鹿野さんに賛同します。
というかよくぞこのフレーズを持ち出してきてくれた!って感じです。本当に。


「ストロマトライト」は新しい!って思いました。
ACIDMANの中ではねってだけで、他でやってる感はありますが。でも好きです。
しかしタイトルが分かりにくいな。言おうとするとどっか1字抜ける。噛む。
思い出そうとすると「サトマライト」になる。もういいや、「サトマライト」って呼ぼうこの曲。
「金色のカペラ」が聴いていてわくわくします。
というのもさっき話した「バックグラウンド」と同じ匂いがするのです。
最後の畳み掛けるような4行のフレーズが好き。


大阪、ひとまずライブ決まって一安心。
ACIDMAN、一度野外で聞いてみたい。フェスか。

20080520 / 01:13
 
なんか、ふっつーにソロに重きを置いてラルク緩やか路線って感じでしたね、結局。
あの意味深な発言残しといて、ファンの憶測とほとんど変わってないところに
安心と呆れが同時に沸き起こりました。
もう!あんだけ仰々しくかくもんだから「まさか、リーダーの容態が・・・!」とまで考えてたのに。


ラルクは緩やかに、ということは、しばらくは表立った活動なくても
リリースすべきものはたくさんありますから、それで1年消化できますね。
シングル、シアキスDVD、おフランスDVD。


なにより動く確証があるんだからね。それだけでも幸せだなっておもわないとねぇ。
と、朝のニュースで「サザン無期限休止」をみてしみじみ思うのでした。
なんだかこちらは余裕がなさそう。サザンから自由になって云々・・・っていってたけど、
ご本人が今ガス欠状態みたいで。
そう考えると今のラルクは突っ走ろうと思えば突っ走れるけど、別のところにも行ってみたいから
気を抜きながら全速前進状態、と、余裕が感じられますね。

この辺でそろそろやめておこう。
20080516 / 09:10
 
しつこく3年後を語る。その3。
ここへきてパリから凱旋帰国した鹿野さんが意味深な発言をして、また戸惑うファン一行。
こらー!せっかくチケットもきてポジティブになろうとしてたときに、
というかチケットがきて「あ、もう半月でライブか」とあまりテンションが上がらなかった自分に
3年という空白はトキメキを戻すのに必要な時間なのかもしれないと納得しかけたときにこれか!


やぁね、3年間あけるというのが単純にソロ期間のためだったり、ハイディがMUSICAで
言ってた「いつまでも同じ印象を残したくない」っていう意志を組んであえて3年間を
あけるとか、そういうんだったらまだ、まだ穏やかな目で見てられます。寂しい気持ちはあれど。
それ以外のなんかもうひとつ深刻な理由があるんじゃないか、っていう匂いがね、するの。
あのおせっかいやっかい鹿野さんの言葉からは。


ふっと、思ったことがあったけど書いてたらあまりにも憶測に飛びすぎていたからやめとく。


さっきトキメキが足りない、って言ったけどフランスのニュースで「DRINK IT DOWN」きいたら
血が騒いできました。


ネガティブホロウ。
20080514 / 08:23

 
もう、どこのブログ様見ても皆さんおろろ~ん(泣)となっていて、
な、なんて愛されてるんだぁ~!愛されてるよラルク・・・!とじわじわ泣けてきました。
このさいクサいことも平気で言うわ。
なんかね、ラルク3年おあずけ、とともにこれだけわいわいラルクブログ界が騒いでたのも
しばらくなくなるんだよなぁっていう、なんかファンも遠のいてく感じがして寂しくなったのですよ。
そんなことないですよね!3年なんだかんだで何かしらでわいわいやってますよね。


で、皆さんふとわれに帰る。あれ、いつの間にこんなに執着していたんだろう。
おそろしいまでに麻痺してたんだなぁ。


昨日ぐだぐだになりながら仕事してて、しかも先生のお手伝いで医薬品の売り場作りしてたら
先生も疲れていたのか仕事しながらいきなりラルクの話をふられまして。
私がいつラルク好きになったのか、とか、一番好きな曲は?とかきかれ、
そうそう2000年のちょうど活動が落ち着いてきたころから好きになって、
めちゃめちゃマニアックなんですけど「真実と幻想と」って言う曲が好きで・・・
(先生知らなかった)それをこの前ライブでやってくれたんですよ!嬉しくて・・・ライブ・・・
あーこんなレア曲をライブで聴けるなんていうのも3年おあずけ・・・おろろ~ん・・・。


話してたらだんだん悲しくなってきたよ。あほー!


ちょ、ちょっとポジティブに考えよう自分!
こんな記事2つに渡って書いてる自分が言うのなんだけど。
いままでこんな先のことを約束されたことってないよね。
っていうか、スケジュール的に埋まっていても本人たちはよく1年後はどうなってるか分からない
みたいなこと言うときあるじゃない。っていうか先のことそこまで深く考えてないじゃない。
そういう不安な感じはいっつもあるわけですけど、
そのラルクが確信もって3年後ライブやるわよ。っていったのよ。なぜにオネェ言葉。
どんなアーティストでもバンドでもそうだけど3年後まで確信もって約束できないよ。今。
だって、おそらく3年前ぐらいにどがーん!と人気が出たであろうエルレちゃんが、今活動休止に
あるわけで。3年って、駆け出しのアーティストにはつらい年数よ。
それを約束できるまでにもうラルクは安定した、っていえるのかもしれない。
3年あけてもファンがいてくれることは前回の休止で実証済み、
メンバー&スタッフが軌道に乗るのも実証済み。休んでも大丈夫だろう。


めちゃくちゃファンは動揺してますがな。


や、動揺するってことはついてってるってことなんですけどね。
3年後、ってきいて「あーじゃあもういっか。」ってなってる人はあんまし見かけないね。


このまま3年このペースでやってってガス欠になって20年の記念にお休みするより、
3年後までかならずラルクはあるよ、けどお休み頂戴ねっていわれるほうが安泰なのかな。
ただねぇ、3年ライブ休んでていきなり20周年ラニバーサリーっていわれて、
おめでとう!って素直に言えるものかしら。や、だって今の今まで休んでいた時じゃん
ついこの前15周年だったじゃない、実質活動期間どれだけよ、って
意地悪な私はつっこんでしまうかもしれない。
ブリグリちゃんはそのあたり自分で言ってましたけどね。
まぁ、3年の間にリリース等の活動があればそういうことは思わないんでしょうけど。


ポジティブ通り越して卑屈になってきた。やめやめ。








またあーうひーまーでー♪
20080513 / 09:53
 

歌ってて切なくなるわこの野郎!
当たり前のようにあるって思っちゃいけないのよね。


ここ1年は今やってるライブがファンの中で消化されないうちに次が告知されててんやわんやで。
そういう「次は何がくるの?」って意識で対面している時に、
1年だったらそりゃ余裕で待てますが、正直、3年って気が遠くなるなぁ。


けど、3年なんてあっという間、だなんて思いたくはないんだよ。断じて。
そういう時間のすごし方はしたくない。もったいないもの。
ただ待つだけの3年間はいやだ。
私に何もなくなってしまうのが怖い。私は私で何かほかの要素を得なければ。
いつもいってるじゃないか、ラルクが動かないときはほかを得るチャンス。
周りの世界をゆっくりみるゆとりができるよ。
んー、3年たてばちったぁ私もしゃんとした社会人になってるかしら。


あ!フェスいきたいです。よーしこの3年の間に絶対フェスにいってやる。
ロキノン系バンドにもう一度突っ込んでいってもいいなぁ。
がっつり3年休みます、っていわれたなら、ソロもどっしり構えてみてられるね。
で、ソロ関連で別のアーティストによってったりね、そういう出会いもあるよね。
あの時かけなかった思い出もゆっくり思い出して書いてみるのもいい。
冷静になって思い返してそのとき思い出されたものはたぶん本当に心に残ったものだから。



約束された未来があるなら、そこまで一直線じゃなくて蛇行しまくりながら走ろう。
約束された未来があるなら、私もひとつ約束しよう。



たとえ世のラルクブログ界が衰退しようとも私はこのブログを続けます。



いいきった!
そういえば、サイト見始めてもう5年以上たってる!っていうところ結構あるんですよねえ。
その傍ら、この3年でいつの間にか見なくなってしまったサイト、ブログ、
閉鎖されたサイト、ブログなんていうのもありますよねぇ。
3年たてば自分のお気に入りフォルダも総入れ替わり。
そういうときに感じる月日の流れは早いものです。
3年後、ブログという形態がちゃんと残ってるかどうかも実際のところ不安ですよ。


前回の実質3年の休止期間何してましたっけ?
もう、ラルクを好きになったばっかりだったから過去とソロを追っかけるので手一杯。
あと、資格とるのと大学はいるので手一杯。
ウェブ上ですと、コミュニケーション主体の大手ラルクファンサイトでなんかいろいろ阿呆なこと
やらかしてました。あ、でもそのときに知り合った子でいまだにライブで顔合わせる子いますね。
よく考えてみれば、今一緒にライブに行ってる子は高校のとき知り合った子です。
まぁ、常日頃連絡取ってるわけじゃないけどなんだかんだで付き合い長い。


今から3年前というとAWAKEが出る前、「叙情詩」が出た頃ですねぇ。
え、うそ、もうあれから3年。つい先日のことのようにうかがえます。
3年後、今日の日を思い描いて同じことを思うのでしょうか。



たどり着くまでは遠く、振り返れば早い、そんな3年。




ファンタスティックモーメンツ!
20080511 / 12:31
 
突然流れた。
それは流れ星のように。
願いを3度唱える間もなく。
「そうだ。」と3度肯く間もなく。
それは流れた。



瞬間。驚きの瞬間。後に膨れ上がる期待と確信。




















ラ・・・ラっ・・・・、ララララぃっ・・・ラルクの新曲だ!



しかもまたレガシィじゃないですか。2年連続のご契約あざーっす!
いやー、今回の新曲の件に関してはまったくの寝耳に水の状態だったわけでして。
携帯は充電切れてて不通状態、ネットはここ2,3日してなくて絶賛オフライン祭りだったので
FC情報もも公式情報もまったく知らず、
ほんとのほんと、テレビ見ててあのCMが流れて初めて知ったんですよ。
ラルク好きになってたぶん初めての出来事です。
いつもだったらね、先に新曲がありますよー、これこれこういうタイアップ付ですよー、っていう
情報ありきで新曲と向き合うのに。
もう、それが当たり前になってたのよね。たとえFCや公式が情報を流さなくとも誰かが情報を
つかんでブログで流してる、情報駄々漏れ時代ですよ。
情報がなければこの時期にラルクの新曲がくるなんてこと誰も思わなかったでしょうよ。
えぇ、私ちっともそんなこと思わなかったよ。
心の準備なんてまったく無い。そんな中突然流れるんだもの。そらぁもうびっくりするよ。
まさしくファンタスティックモーメント。


このまったく情報が無い状態でいきなり出会うっていうのもいいものだと思いました。
驚きが、驚きの後にくる喜びが非じゃない。


レガシィのタイアップにまたラルクが起用されたってことも嬉しかったですね。
前期のMY HEART~が1年近く使われ続けただけでも嬉しかったんですけど、
2年目もこうして使っていただけるとなると、前回が好評だったからなのか
とにかくタイアップが成功したみたいで嬉しいのです。だって、
これまでにあっさり無かったことのようにされるパターンを何度も何度も見てきたからね・・・(●ンダム、MO●E、プ●野球、スーパー●レビetc)
タイアップで一番印象的で好きだったのはやっぱりピエヌの「NEO UNIVERSE」ですね。
そんときはファンじゃなかったんですけど、目を惹かれたもの。
さえちゃんが踊ってる、さえちゃんが踊ってる、さえちゃんが歌ってる、さえちゃんがうたっ・・・
なんかもうさえちゃんが歌ってればいいのにって思ってました。


新曲はさわやかな疾走感あふれる曲で、キャッチーだけどちょっと耳に残りにくい・・・?
車のCMとしては合格点だと思いますよ。
タイトルが「NEXUS 4」。なにこのGLAY兄さんが名づけたみたいなの。
いくらハイディとテルテル兄やん(TERUが年下ですよね)が仲いいからって。パパ友だからって。
なんかCDのジャケットがサイバーっぽく緑色の電光が走ってる感じになりそうな。えぇ。
ウルトラマンにもいますよね。ウルトラマンネクサス。はっ!ハイディまさか・・・!
いやいや、彼はどちらかというとライダー派だ。
車の名前っぽい感じもありますね。混乱しそうだ。
レガシィのタイアップでネクサスなのかネクサスのタイアップでレガシィなのか。
スピッツのロビンソンなのかロビンソンでスピッツなのか。
そういえばkenちゃんは昔ラルクアンシエルのkenではなくトゥルーのkenだと間違われてましたな。


あぁフランスが終わり。
もうあと20日で東京。早いですねぇ。
情報を追うと時に時も早く感じるものです。それはそれでむなしかったり。
「もう20日」と喜ぶより、「まだ20日」とじりじり待つほうが有意義に感じることもありますね。



出会ってしまったの
20080507 / 19:18

先月あたりのダ・ヴィンチで「聖☆おにいさん」が紹介されてて、読んでみたいと思いながら
3週間ぐらいきっとたってるんじゃないかと思うんですけど、っていうか忘れてたんですけど。
本屋で平積みされててついうっかり思い出してしまいました。イエス様とブッダ様。
で、もう観念して買うしかないなと手に取りふと右上見るとべっぴんおねーさまが目についた。



荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)
(2007/11/24)
中村 光

商品詳細を見る




やーん、すてきー、好みー!と思いながら作者名見たら
イエス様とブッダ様書いてる人と作者名がまるで同じで思わず目をごしごししました。
あらやだそんな漫画みたいな一コマ。
で、やっぱり現実は現実でした。あ、ちなみにみます?イエス様とブッダ様。



聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る




斬新!
うそぉーん。この幅の広さに惚れました。キャパシティに惚れました。
女は美しくかわいく適度にセクシー。
ギャグは下品すぎない程度に大いにぶっ飛ぶ。それが私の好み。



荒川アンダーグラウンド。
タイトルは実は目にしたことがあって。
でもそのときはとっさに「東京アンダーグラウンド」が出てきて、
絵が適度にかわいくて若干男性読者を意識した安っぽいファンタジーは御免よ。と
つっぱねたんですが、とんだ勘違いでした。
恋愛漫画なんですね。ヤングなガンガンなのに!恋愛漫画なんてやってるんですね!
と、裏表紙のストーリーを読んで、驚嘆し、たのもつかの間。
ほかの間の表紙を眺めてみると





荒川アンダーザブリッジ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザブリッジ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/11/25)
中村 光

商品詳細を見る






どうやら恋愛の仮面をかぶったギャグのようです。この星はきっとギャグの星





このように二転三転の驚きがあり、もういてもたってもいられずレジにもって行きました。1巻を。
結果、「聖☆おにいさん」は置いてゆきました。いやもう読まなくてもこれが面白いのは
たぶんダヴィンチで紹介されてるあたりで実証されてるから、今はこのあたりかはずれか分からん
漫画を買っていこうじゃないか!あぁー社会人のー至福の時ー漫画ジャケ買いー♪
最大の幸せは無論「大人買い」ですが。



うん、面白かった。そう、面白かったから、いい出会いをしたから、こうして記事になったのです。
奇想天外キャラのオンパレードなんだけど、基本ほのぼのとした流れでよいです。
自称金星人いるけど無駄にSFぶってないとこもいいよ。
基本みんなホームレスだけど清潔だし楽しそうだしそれなりに幸せそうだからいいよ。
ニノちゃんがかわいいからいいよ。
ワンレンロングは問答無用で愛してるからいいよ(仲間由紀恵は除く)
あぁでもね、でもべっぴんおねーさまは途中からの参加なので、1巻の時点ではまだいなくて・・・
ウィキペディアみたらすげぇサディストな人なんだって?マリアさん。
うおー!みたい。読みたい。これは明日大人買い決行だ!







ニノのルックス&天然ちゃんにマリアのセクシーさ&サディスト度をたしたら
うまいことハイ子になるんじゃなかろうか・・・と、
なんだかんだでラルクにつなげてしまうのがもう・・・馬鹿よね。私馬鹿よねー。



あの一言は
20080506 / 10:45
 
ハイドモバイルサイトにて毎日更新されている、今日の一言。
毎日更新が嬉しくてせっせと見に行ってるんですが、
量がともなってくると必然的に質が劣るわけで・・・
なんだろう、このびっみょ~っに外してるうすら寒い感じ・・・




あ!気づいた。気づいてしまった。
































ふかわりょうのピアニカネタに似てるんだ!





「食事?シャワー?あたし?」はVAMPSのキャッチコピーにしてもいいぐらい傑作だったのにな。
乾いた笑いを絡ませ今日もまたハイディの一言は更新されていきます。




20080504 / 17:45

こにゃにゃ…っ!



おハイドちゃん、そのままその雰囲気で携帯からポンっと飛び出てくればいい。

やーい、ぶりっ子。

そのご挨拶のあとの友達感覚のメールにも、これまた癒され。
これで「君」のところが全部ちゃん付け名前だったなら、
もう完全に女子のしまりのないメールにしか見えない。
メール読んでて軽く倒錯感覚に陥る。


LOVE ADDICT
溺れ溺れすっかり愛のぬか漬け状態です。
そういや中島美嘉の同タイトルの曲って確かジャズっぽい曲だよね?
あれ好きだ。
バラードよかずっといい。

富山にいったよ。
半年ぶりに。
新しくなった総曲輪をゆっくりあるいてました。
私の好きなカフェがなくなってた。
でも基本なんら変わりのないのんびりした此処がすきです。
社会人になったらこのへんにあるちょっと入りづらいセレクトショップで、良いものを買いたいという密かな夢があって
それを叶えることができました。

ウエッジソールのオープントゥパンプス。いちまんごせんえん也。

あと、ライトレールのったよー。海にいきたくて。
赤いののった!

最初のバイト先でバーベキューしにきて、
ある時はある人と真夜中にきて花火して。
次のバイト先では女の子皆で浴衣きて花火して。

そんなに沢山はいかなかった海だけどその分よく覚えてる。
季節外れの海は思い出に浸るのに最適ですね。
この景色は忘れない。
copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。