FC2ブログ
one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
語るほどの年月でもないのかもしれません
20090530 / 02:19
パリジェンヌDVDの感想にたくさんの拍手を頂き、ありがとうございます。
ほとんど内容に関しては書いていない私の思い垂れ流しだというのに。
以前、UVERのDVDの感想の記事を上げた際、「ラルクの場合は細かい観察眼ばかりが先行して
ピュアな思いは書けない」といっていたのですが
なんですかね、その「細かい観察眼」でみる時期もどうやら通り越えてしまったようです。
もう、細かいことはいらない。大きな愛でくるんで見守るような、あるいは大きな湯船にとっぷり
つかりこんでうつらうつらと歌いだすような、そんな気分です。
先ほどNHKのドキュメンタリー見ましたが、やっぱり男前でした。みんなかっこいい。なんもいえね。


気づけば9年、思えば遠くまで来たもんだ。
同じものをここまでずっとあきもせず好きでいたことは本当にラルクが初めてで。
もう少ししたら2000年が10年前になってしまうというのに
いまだに「REAL」の頃が懐かしいっていえない。
もっとずっと先まで愛されていくであろう人、曲だから、
まだ懐かしいというには早すぎるのかもしれない。
私がアラフォー世代になっても、「あれが私の青春だった!」なんていってないで
現役でやってくれてたら本当にすてき。


ひさしぶりにREALIVEの「fate」がみたくなってきた。すっごいピンポイント、笑
私がラルクのファンであるかないかはこの映像を持って試すとずっと前から決めていて。
それぐらい、好きなんです。「fate」の最後のオーラスでころころ映像が切り替わる瞬間が。
残念ながらあれVIDEOでしかもってないのよ。もうDVD買おうかしら。
あの瞬間は永久保存版だもの。


毒を食むんで鮮やかに返り咲く。そんな姿を、ずっとこの目に焼き付けてきた。





スポンサーサイト
女を「み」せる男は罪深し。
20090529 / 09:22
 
ほんっきでユッキーやtakuya∞並にかわいらしげのある男みたいな
耳出すぐらいの髪形までにしたかったけど、そうするとワンピースが着れないということに
気づき、ちょうど手前にあった「sweet」のアンナちゃんを参考にきってもらいました。
前髪も久しくちょっと作ってもらって。仕事以外の日は眉間にたらそうかと思います。
襟足伸ばすのもよかったけどな。
あーtakuya∞がかわいいな(プログDVDみてる)そうそうあの髪型がいいんだよー。
けど最近もっぱら見る雑誌は「sweet」なわけで、それはそれは趣向がもうモードから抜け出して
とびっきりガーリーになっちゃってるわけで、ひなのちゃんはむかつくけどかわいいわけで。
あの髪型でハイウエストスカートは無理じゃー!
人生の2,3ヶ月スカートはけないくらいどうってことないんだけどさ・・・
女子でありたい気持ちの裏で久しぶりに中性志望(変換ミスじゃないよ)も出てきました。
あるよね、一時。男でも女でもない「中性的魅力」にあこがれる時期って。
たいていが「男っぽい女」ではなくて「女っぽい男」にあこがれるんだけど。
女が男っぽく見せるにはあざとさがあるんだけど、男が時に女っぽく見えるのは自然なのね。
無理もない、2個の染色体の1個は女なんだもん。ずるい。
女子の変身願望って、自然にそれができないことへの抵抗なのかも。


さ、我ら女子の敵?味方?「こうすれば喜ぶんでしょ?」と、煽る彼のオーガズムは女子のそれに近いのやもしれないハイディは、また突拍子もない雑誌に出るのね。
KERAっ子HYDEのつぎはage嬢HYDE?女の究極をいきたがるわね。
ファンの中にはさらりと「mini」とか「SOUP」を読むナチュラル女子や
「CanCan」や「nonno」を読むOL女子もいることもお伝えしたい。
みんながみんな攻撃的に生きてるわけじゃないのよぅ!
攻撃しかけるなかで回復呪文唱えてる健気な子もいるのよう!
そじゃなきゃパーティーやってけない。全滅しちゃう。
ただ、VAMPSはやんちゃなおねーちゃんイメージだからね。揚羽蝶の羽も背負ったことありますし。
いつぞやのPATIPATIかCDでーたみたいな盛り方してAnemoneのお花でも飾ってやればいいんだわ。
改正薬事法施行のこの日に、私は本屋で知恵熱出しそうなので
解熱薬でも置いていただくと幸いです。あ、コンビニでもあるか、agehaは。


髪の盛り方で思い出したけど、最近のキムタクの髪の伸ばしようと盛り方がどうも
hydeとかぶる。ボンパとかサイド編み込みとか。
あの人ちょっとhyde馬鹿にしてた時期なかったっけ?なんか不思議ーって思った。
それだけです。

マンプス立ち読み
20090528 / 13:19

シド石川公演相方募集中!おねがいしますー。


昨日は局地的な豪雨がありましてなんと!
お店が浸水しました、2センチほど。
といっても、お店の隣の資材室なんですけどね。けど売り場にもつながってるから
若干流れてきてました。ひいいぃぃぃい。
ついでに漏電もして一部電気が消えたり、レジはなんとか大丈夫でした。
これも前回の落雷によって一回補強の工事が入ったからなんだけど、
今回もレジ落ちたら泣くところだった。殊更最近老朽化が激しいです。
よく考えたら私が生まれたころからこの建物あるんだった。
っつーわけで今日も朝はちょっぴりお仕事。おわってまったり本屋でマンプス見てました。


初日がふわっふわのお姫様だった!とかアンダー18のときは学ランだったとか
っていう話を聞いて、頭の中でとびっきりかわいいハイディを想像して
「むきいいぃぃぃぃぃっ!」ってなってたんだけど写真で見ると、あ、そんなにいうほどでもないな・・・ってほっとする自分がいました、笑
まぁ学ランの似合わないこと!とってつけたような帽子がもう、あれです・・・あーよかった。
相当妄想にとんだハイディを描いていたようです、自分は。
ただ、まぁ、あの、ユッキーに抱きついてるのはさいっこーにかわいい笑顔でもう誰に嫉妬したらいいやら分からんかった。
罪な人、ハイディ。


いろいろ失礼なことかいてますが、うん、一瞬の映像にはきっと収めきれないんですよ。
ほら、なんかいろんなカラーバリエーションがあったり種類がある雑貨って、並べてみると
もんのすごくかわいいけど、そっから一個だけとって何か買おうと思うとどれとってもなんか
物足りなくてあれ?って気分になるでしょ?あれにちかいかな。
一瞬じゃものたりない。一連の流れで見て彼が本当に素敵だと思えるんだって。
はなっから一瞬をとらえる目的で撮られたものはいいけどね。
動いてるものは動いててこそなんぼのもんです。


今回のHYDEにゆかりのある人物インタビューはシドの明希でした。
懐っこい犬って感じだねぇ。また、写真が犬っぽい。金髪は個人的にはえーっ!ですけど。
乳ピ一緒に開けにいったんですね。ん、一緒に開けに行った?
そのとき明希もまたどこかあけたの?それともイタイイタイいやいやするハイディのつきそい?
開ける瞬間見たのかしら?や、でも彼ドドMだから見ても「自分もされたい」って思うだけか。
なんにせよ、おいしいポジションです。彼は。


さて、髪切りに行くかー。マンプスにのってたユッキーみたいにしたいよー。




シド石川公演相方募集
20090527 / 09:05
 
シド石川とれましたー。いくよ、うん。
友達からVAMPSガイシホール誘われたので行くであります。8/29です。
京都大作戦2009もなんとかチケットとれた!
一般の枚数が恐ろしく少なくてびっくり。JTBのツアー早めに予約しとくべきだったよ・・・。
私が申し込むころにはバスチケットしかなかったです。ううう。
どうやら、私が行かない2日目にホソミンこと元ELLEGARDENの細美さんの新しいバンドが出るみたいで。それで行きたい人が増えたのかな。
なかなか粒ぞろいなバンドがでますねー。京都大作戦。
ラッシュボールは今の段階だと行くのはちょっと・・・ってかんじ。今年はアシッドマンでないのかな。
あんましおしゃれ髭はやしてだらーんとしたロックやってるひとたちばっかだとなぁ・・・
泉大津にはいきたいんですよ。あの土地は大好き!あの広々としたところで飯喰うのだいすき!
だけどそのためだけに行くのもね。で、前日VAMPS決まったしなぁ・・・うーん。


で、ですよ。シドなんですー。問題は。
チケット取ったはいいんですけど2枚、とっちゃったんですよねー。
というのも、ある程度のライブなら1人で行くことに躊躇はないんですが今回のシドは
ちょっと一人で行くには戸惑いがありまして。
ついこの前買ったCDについてたDVDで「しんぢぃ~v」って咲いてるのみたら私この場に一人放り込まれて大丈夫なのかと不安になりまして。
隣に誰かいてくれ!と思ったのです。
一緒にあわあわ動揺するんでも、私にレクチャーしてくれるのでもどっちでもいいから!
私はライブでのノリに関して、郷に入れば郷に従ったほうが楽しい派なので是非とも一花咲かせたいのですが、常連様方が華麗に百合のごとく咲く傍ら、人食い花のようにとち狂った咲きなんぞしたくありません!
どうか私に救いの手を・・・と、いうことで募集します。


日時:8月5日(水) 開場18:00 開演19:00
場所:石川厚生年金会館(お山のてっぺん)
チケット代:5800円(手数料等はこちらで負担します)
資格:最近シド気になり始めた方、シド大好き、咲き方なら任せて!という方
    地元民、遠方等々・・・条件は問いません、とにかくシドのライブに行きたい方。

    
隣であわあわするであろう私に関しては右隣のprofileのmoreをクリック。


行きます、行きたい、行ってあげてもいい方はgo_blank_mia★hotmail.co.jp(★→@)まで。
よろしくおねがいしまっす!






パリジェンヌDVD!
20090524 / 09:57
 
パリジェンヌhydeを見ました!


ドキュメントとかでさんざん「ぱひじぇんぬ、ぱひじぇんぬ」って言ってるの見たけど、
あれは「パリジェンヌにあえて嬉しい。」っていってたのねぇ。
私はてっきり「今日は私がパリジェンヌ。」っていってたのかと。


って、いってもいいぐらいどべっぴんなハイディがいましたわ。あの前髪は意図的よね。


しかし心意気、たたずまいはなんともまぁ男前で仕事人!のそれでした。
全編とおして、「キャーーーーーっ!」ではなく「はー・・・・・」と
ため息を漏らしながら見ていましたよ。


うーんと、なんだろうな。
この人たちって口が裂けても自分たちのやってることに、「人生かけてる」なんて
あっつい言葉いったりしないんだけど、ぱっと表に立った瞬間、
私情や個人のコンディションに関係なく(たとえそれがあったとしてもそれを見せることなく)
最高の状態をお客さんに提供できるっていうことが、なによりもプロとして熱いな、と思ったんです。
それがとにかくしびれるほどかっこよかった。
もうそこだな、ラルクの何が好きってっていったらこの「事実男前で仕事人!」なところよ。
表現者のプロとしてあたりまえのことをあたりまえにやる。
その淡々とした流れの中にひそかに熱があって、その中で個人の楽しみにやがて転化していって
彼らを笑顔にさせるんだって思った。


待望の地、フランスでも彼らはきっといつもと同じように魅せようとして
いつもよりちょっと舞い上がったぐらい。kenちゃんが過剰に投げキッスするぐらい。
圧倒的な余裕とトラブルがあってももちこたえそれ以上にする力、
年月を重ねないと絶対できないこと。ね、長く続けるってこんなにも骨太でかっこいい。
愛さずにいられない!UVERもいつか、こうなるといいね。



やっぱり、「MY HEART~」で泣いたなぁ。
もうすぐあの号泣した大阪ドームから1年たつんですが、この1年振り返ってみたら泣けました。
1年前のあの時はとにかく3年後が途方もなく遠かった。
3年たったら自分は20代後半でそのとき自分は何してるんだろうかとか
何も得ていなくてからっぽなんじゃないかとか、
現状のこの苦しみを3年乗り越えないといけないのか、とかいらんこといっぱい考えた。
けど、1年たってみて、まぁ苦労はときおりご飯がのどを通らなくなるぐらいあったけど、それもなんとか
乗り越えて、
その苦労と同じぐらいの楽しみもあってなんだかんだで濃い1年過ごしてきたわけで。
いい意味で充実していたなぁと、「振り返ればすべてがありがたい」わけで、笑
あぁ、3年なんてね、あっというまだしその間にもいろいろ得るものは十分にあるよ。大丈夫だ。
って余裕が出てきたぐらいにこの曲を改めて聴いたらすんごく染みた。
この曲は1年をふりかえるにはもってこいです。
あの時涙した自分と今の自分を照らし合わせるのに。


あと、現地ファンにも涙しました。
とにかく自由なさまがいいよね。肩車日本でしてたらジト目で見られるのに関係ないんだもの。
「MY HEART~」で手をつないでジャンプする女の子2人とか、
「Link」で4人ぐらいで肩組んでカメラに向かってわいわい楽しんでるのとか
「あなた」でムードたっぷりにまったり愛し合ってるカップルとか、
ぎゅうってお互い抱き合いながら涙してる女の子たちとか、
終わった後に泣いてる女の子の涙をうしろからそっとふき取ってあげてるところとか、
みんなが愛しかった。あれ見てハイディが「ファンがかわいくて愛しい」っていうの分かるもん。


んー、やっぱり格別。


イナズマチューズデー
20090521 / 00:06
拍手、パチパチ、ありがとうございます。
UVERのDVDの感想くださったゆりさんありがとう。共感していただけたそうで。
本当に、武道館を前にあれほどピュアなバンドをひっさしぶりに見たんですよ。
ああいうのってどっちかっていうと馬鹿にされがちだもの。
ライブをする場所というのを目標に持つバンドって少ないですよね、今。
むしろ、ホールなんて音響悪くてライブするようなところじゃなくてかっこ悪いから一生ライブハウスでやってくと威張り倒してたり、
通過点にしか過ぎないってしれっとした態度とるとか・・・。
なんで、素直に大勢の人が自分たちを見てくれることを喜ばないかな。
大きいところを目指そうとしないかな。勇気も目標もないから、たとえ
成り行きでそこへいけたとしてもなんとも思わないんでしょうね。
その点、UVERは実に正直。馬鹿がつくほど。それでいい。


そのUVERの動向ですが、秋ツアーより一足先に滋賀フェス出演決まりましたね!
イナズマロックフェス2009。最近増えてきたアーティスト主催型のフェスです。
ドンは滋賀が生んだちっちゃいおっさんの妖精、西川貴教。
同郷出身でそれとなく仲いいUVERがこれに出ないわけがない!出ると思ったよ。


っていうのを、なぜかラブログで知りました。
あれれれれ・・・?あ、おテっちゃんが出るのか!?だからみんな騒いでるのか。
うん、私は19日にいくので皆様是非20日いってらっさいませー。


UVER以外もわりと楽しめそうでいいね。世代的に西川ちゃんは見てもいいと思ってるしぃ・・・
あ、でもTM名義での参加は20日のほうなんのねぇ。
他アーティストとのセッションなんかもあったらいいよねぇー。けどほかにどんなアーティスト出るんだ?
滋賀ゆかりで仲いいのほんとUVERとテちゃんぐらいじゃないのー?んー。
朝っぱらからではなくお昼からだからあと、それぞれ2,3組ってところ?
呼ぶとしたらレーベルメイトとかなぁ。アニソン系列でいくならYUIとかどうよ。再始動したし。
ガンダムなら玉置ちゃんとか。ただ、下手に人気なのよんでチケ争奪戦にならないことを祈ります。
穏やかなこじんまりフェス希望です。



こう見えても(見えてないけど)蕎麦どころに住んでます
20090519 / 11:39
 
kenちゃんにカニ、shinjiにネギ、HYDEにソバ、そして私には愛を。
ぜひとも皆様恵んでくださいましね。
新型インフルぼやっきーは下に流して、快活に!


カニとソバなら自信あり!の福井は1週遅れの木曜に音楽戦士がはいるんですが
お先に動画サイトで見ました。
あいかわらず、おなじみ?キンコン&さやかが進めるトーク、楽しかったですねぇ。慣れてる。
ちゃんと前の引き出しも忘れず、ね。「坂フェチ」ってよっぽど印象強かったんだろうなぁ。

ちなみに、数少ない貴重なUVERの音楽戦士出演時の動画もみたことあるんですけど、
このときのトークも楽しかったなー。
中学校のときに作った曲のタイトルを言っていき、4曲目のタイトルを言う前に
「や、もうやめましょ!」って拒否したtakuya∞が西野にそそのかされて梶原にそっと耳打ちで教えたら
梶原が大声で「神様にお願い!?」って暴露するっていう、一連のくだりがなんとも。
「はははー!ひかかったなー!相方はスピーカーなんやー!」っていう西野のしてやったり感もいい。
なんだかんだでアーティストのおいしいところ引っ張り出すのが旨い番組&司会だよ。

朝ごはんはソバ派、か・・・。や、「派」じゃないよ。そんな人いないよ。
そうだ、お酒飲みのハイディ、「そば焼酎」はどうなのかしら?あの人、たしか焼酎派だったような・・・。っていうか、わりと何でも飲んでるような気もする。
焼酎はお湯わりの梅入りの香りだけなら好き。飲むと香りからは想像もつかない味がしてびっくりする。
その点、日本酒は分かりやすいよねー。甘ったるくてべたべたした匂いがそのままのどを通るんだもん。
というわけで昨今女性には嫌われがちな日本酒が好きな私です。あまったるいのすき。
わりと行く居酒屋で久しぶりに飲み比べ頼んだら前と好きなお酒が変わってた。
高いお酒が好きになってしまった・・・ぎゃー。
よし、VAMPSん時ソバかそば焼酎をプレゼントしよっと。


シドですが、あれこれ曲きいて今のところ「証言」が一番好き、です。
アルバムの1曲目が重くて深みのあるバラードっていうのが大塚愛の「LOVE COOK」みたいだなぁ。
UVERもそんな感じよね?そういうアルバムがすき。
しょっぱいインストより、1曲目からガツン!といってほしい。そのほうが期待感が強い。
歌詞が非常に気になって気に入ってね。なんとなく想像はつくストーリーなのですが、ことの核心が
はっきりしなくて調べたら、あ、なるほど、「愛の流刑地」をモチーフにしたのね。
ギリギリまで昇り詰めてしまっていて、そこに静かに仄暗く狂気が漂い始めてるところが魅力的。


どうも、明希の曲が好きみたい。あ、そうだ、このバンドもわりとみんな作曲してるね。



想像力の脅威
20090519 / 09:18
 
気が滅入るー。
目が合えば「マスク・・・」電話を取れば「マスク・・・」
強気で、「マスク1000個下さい。」半ばあきらめて「マスク売り切れですよね・・・」
「消毒液は・・・」あーーーーーーーーーーっ!病んでるなぁもう!


病気でもないのにものすごく頭が痛くなりました昨日は。
なんだろう、お客さんのあまりに必死な形相に「あてられた」感じです。
新型インフルエンザが怖いのではなく、過剰な報道に過剰に反応し(その割りに情報を詮索しない)そのまま飲み込まれてしまう
日本人の性が怖いのです。それが及ぼす二次災害のほうがよっぽど。
日本人の想像力といっていいかしら。情報を省みないわりにそっちのほうは豊かで困る。
「初期に新型インフルエンザにかかった人が日常生活に戻ったときに、拒絶・いじめの対象になるかもしれない・・・」
「自分のお店、会社から発生したらイメージダウンになってしまう・・・」
「各地から不特定多数の人が集まるイベントでのウイルスパニックを想定して云々・・・」
そういうこと言い出してる時点で既にパニック症状だよっていいたい。
その想像力がかえって社会機能をストップさせているような。
やみくもに「止める」ことしかできないのは能無しだわ。それでも人は動かなきゃいけないものよ。
いまこそ、「鈍感力」読むべきな気がしてきた。


狭い島国、出張・旅行、移動が耐えない国で広がらないというのは土台無理な話。
拡大を最小限におさえる努力は必要ですが、そろそろ「拡大を抑えること」より
「新型インフルエンザが治せる」ことをちゃんとアピールするべきだと思う。


何が困るってね、こんな状況が7,8月まで続くとフェスに影響するってこと。
それだけは何が何でも避けたいの!もっとみんなおちついて。

しとしと雨空にシドは合いますか?
20090517 / 10:13
 
あれ?シドってエイベックスから出してたんじゃなかったっけ?
だいぶ前にメジャーデビューしてたんじゃないの?
あ、わりかし最近?「2℃目の彼女」がメジャー第1弾なの?しかもキューンかい!
どおりで新曲の「影」がハガレンタイアップでiTMSにもなかったわけだよ。
かろうじて、聞きたかったアルバムはまだメジャーデビュー前だったようでダウンロードできましたけど。


と、いうわけでいよいよもって気になりだしてウィキや公式HPで調べてたわけですが、
メンバーのプロフィールの脱力感満載な内容にますます好きになってしまいそうです。
「無類の葱好きで葱育てた」ってもう、九条ねぎとかおくりたくなるよね。
かにアレルギーだけどかに好きとかね。越前ガニ送ってkenちゃんと一緒に食べてもらいたいね。
(kenちゃんはカニを剥くめんどくささが嫌いです。)
どうしてもラルクつながりで明希やマオにゃんのイメージがつよいシドですが、
私はこのウィキのプロフを見てる限りだとshinjiとゆうやがものっそい気になる。
DVDの得点映像もなかなかチャーミングでしたよ。エンディングリハーサルのあたり。
私はアサヒよりキリン派です。あ、ビールの話ね。
っていうか、見事に血液型バッラバラね!すごい。そしてわりとが都会っ子のあつまり。


シドはもうちょっとがんばれば頭から「V」を取られるロックバンドになれるかな。
ただ、ポルノやUVERやTMRみたいに、アニソンからちょっとJ-POPの領域にも入って聞きかじっている
女の子たちに愛されるバンドになることはほぼ確定っぽいですけど。
私はそれでもいいと思うよー。事実そういう子達が好む楽曲だもの。
ちょっとメロディーに癖があって暗くて淫靡な雰囲気、好きだもんねぇ。うん、好きです、自分も。


けど、それを抜きにしたってシドの曲は聴きやすいと思います、一般視聴者の方にも。
さぁその理由はどこにあるんだろうって思ったら彼らが聞いてきた音楽にあるのかなって。
中森明菜、大黒摩季、B'z、BOØWY、GLAY、ラルク、椎名林檎・・・
ようは80年代後半から90年代のJ-POPを聴いて育った人たちが作る曲だから、
同じようにその時代の曲を聞いてきた自分にとってはどっか懐かしくて慣れ親しんだ部分ががあるんだわ。
初期のとき、ものすごく昭和歌謡に走ってましたしね。
ラルクやGLAYが洋楽聴いて育った第2世代バンドだとするなら、シドは洋楽を聴いてきた第二世代のバンドの音楽を聞いてきた第3世代のバンドになるわけね。
昨今、プチ90年代ブームがきてるので(JUDY AND MARYのトリビュートアルバムが出たりね)
そこにのっかったりすると大いに一般受けしそう。


っつーわけでがんばって石川チケットとろうかな。
シドに関してはさらっと聴いていたいな。できるだけ。
UVERみたいなハマリ方はしないように。手に負えない、自分の節操のなさが。
でもライブはいってみたいな。ノリで咲きたい。
どっぷりつかったファンの人たちに埋もれていたたまれなくなるかもしれないけど。


昨日は1ヶ月ぶりにカラオケに行きました。
友達がとかく「オタク+JPOP聞きかじってる」人の集まりなので、ちょっと分からないのいれても
たいがいは耳に引っかかるようで楽しいわー。
友達もシャムシェイド(アルファベットめんどくさい)の「曇りのち晴れ」を歌っていて、なんとなく
それを聞いてると懐かしい気持ちになって急にラルク歌いたくなったりして
「Blurry Eyes(ビデオクリップバージョン)」をいれたら、「よりにもよってあんたそんなデビュー曲をPVつきで!見るの怖いわ!知らんぞ!モー知らん!」とどやされたり、ね、楽しいでしょ?
彼女はファンとまではいかずともある程度ラルクを借りて聴いてる子です。車の中だと懐メロソングで盛り上がります。ちなみに「曇りのち晴れ」を彼女が入れたとき、私はミスチルの「雨のち晴れ」と勘違いし、それを伝えたらそのあと「雨のち晴れ」を歌ってくれました。こんな幅の広く、付き合いのいい子を友人に持って私はなんて幸せなんでしょう!
また、その子とは別に、「Garden」(Suger Soul fear.Kenji)なんて10年まえにぽろっと1枚だけ売れた(その後サッパリ)
曲を知ってるオツな友人がいてびっくり。その子はブリグリのクリスマスソングを歌ったりしてました。
残念なのが「trouble」だったわー。VAMPSの歌ったんですよ。
「誰の歌ー?」って聴かれて「これはカバーなんだけど、元曲は洋楽で聞いたらたぶん分かるよー。」
って答えて歌い始めたらサビのところで、

「あ、この曲は知らないけどなんとなくこのサビのところオレンジレンジの『ロコローション』っぽいねー。」

と、いわれてしまいなんともしょっぱい気持ちになりました・・・。
そうか・・・私の世代はシャンプーじゃなくてオレンジレンジなのね・・・。
私がシャンプーの「troulble」を知っていたのは、中学の時英語の授業でつかってた「English Song Book」にこの曲が掲載されいて授業で歌ったことがあるからなんですが、
同中でおなじ授業受けてた友達もいたのに・・・おっぉぅー




それにしても。
シド関連調べるにあたってキューンのサイトもいったんだけど、このレコード会社はなんだ?
毎年なんらかの当たりそうなバンドを抱え込んでるわね。
去年はアジカンの代替でNico~が来たでしょ?おととしかそれより前にチャットモンチーでしょ?今年はたぶん、このDOESが来るでしょ?最近良く目にするこのバンド。HMVでも取り上げられてたわね。
若手はシドとチャットとNicoで稼いで、稼ぎ頭だったラルクをDVD等でもちこたえさせつつ、彼らがライブ休止中にある今ユニコーンが再結成でしょ?タイミングよすぎやしませんかね?
こんだけ稼ぎ手がいるレコード会社ならフェスの一つや二つやりゃあいいのに、って兄がいってたんですが
この場合誰がてっぺんにたつんでしょう?各方面で大御所扱いうけてるバンド・グループがいくつも・・・。
ステージ3つぐらいいるよなぁ・・・。



雑多に書いたらVAMPSアルバムのこと書ける余地なくなったー。ので、また今度ー。


love like fun!
20090516 / 09:01
若い女子とおじさんという組み合わせ、
照れ屋なアンドロイドとアグレッシブヴァンプという組み合わせ、
あぁ、どちらもおいしいおいしい。
そしてそのどちらも体験できなかったという悲しさ。


千明ちゃんのラジオに出てたんですってねぇ・・・!
あぁ、大方4・5年ぶりじゃないのこの2人。
はしゃぐオタク女子をやんわり目を細めて見つめ、時折さめた様子で言葉を返す
さりげない大人のおじさんだったあの「下弦の月」時期のハイディ。そういう感じが好きでした。
いまだとどうなってるんでしょう?やっぱり千明ちゃんにとっては憧れ大好きなHYDEさん!のままなのかしら。
けどあのときよりずいぶんと大人になったからなぁ。逆にハイディがキャピキャピしちゃって
いっしょにガールズトーク始めたりしなかったかしら。そして千明ちゃんが若干引いたりしてなかったかが、危うい。
あー、この2人は貴重だ。誰か心優しき人がアップしてくださることを祈る!


アンドロイドはやっぱり・・・といいつつもうらやましいよねー。
ユッキさんがいっちばん今何してんのー?表に出てきてくれ状態だったのでね。
「It's fine day」と「REVELATION」のコラボ技ー!聞きたい。急にラルクの聞きたくなった。
いいなぁ、40になっても無邪気に戯れてる様がいいよ。
アシッド名義ではなくユッキさん単体でこられたのはVAMPSのフットワークの軽さにあわせてといった感じですかね。アシッドの大所帯で飛び込むのはなんか違う気もする。
と、いうか、いまだに2006年のアシッドアンドロイドの最後のやきもきした状態が払拭できていないような気がする。
立ち上げようにもあのべたべたしすぎてしまった関係がやっぱり重くなっちゃったのかなって。
ユッキーが求めてるのは今のVAMPSにある、フットワークの軽さなのかもしれない。HYDEの時と
バンドメンバーを変えてもなおいい関係でライブをやっていけるというのが彼の目には眩く映るのかもしれない。
ユッキーがやりたいことって何だろう。んー。


さ、VAMPSの動向は非常に気になるのですがそっちばっかりも追っかけていられない!


がらっと領域は変わりまして、舞台!
堺雅人待望の舞台、「蛮幽鬼(ばんゆうき)」の公演詳細とチケットの案内がついに出ました。
私はてっきし大阪と東京両方でやるかと思いきや新橋で1ヶ月間やるだけなんですね。
あ、でも、1ヶ月もやるってなったら別に歌舞伎座の会員ならなくてもどこかの席は取れるよね・・・
いちいちクレジットカードとか作りたくないもん。それだけのために。
でもどうせならいい席で見たいなぁ。ぶっちゃけ2番目にいい席ぐらいのお金だったら出してもいいよ。
もう、ラルクで体勢はついた。
ちなみに、この舞台で堺さんの位置が映画のエンドロールで最後のほうに出てくるような大御所的位置にいるんですが・・・超キーパーソンじゃないですか。うわああああああ。
2人の鬼・・・誰が鬼と化すの?順当に考えれば上川さんと早乙女太一君になるわけですが・・・
堺さんが鬼になってほしいと思う阿呆な乙女心です。
あの人はいつだって静かに化けるから、舞台で思う存分化けてほしいのです。
好きな人のギャップは誰だって好きでしょう?


秋、か・・・UVERがライブで近隣に来る日とかぶらないことを祈る。


で、また音楽の話に戻るんですがVAMPSのシングル・・・を買わずに
シドの「嘘」を買ってしまいました。あ、れ・・・?
この前新宿のHMVで視聴したときに好きだったので買ってしまいました。
ピアノの旋律にひかれるんだー。マオにゃんの声はちょっと苦手です、けど。
ハガレンらしい切なメロディですねぇ。愛されそうな曲。
あと、3曲目に入ってたライブ音源・・・?あの曲ものすっごく好きでした。あれはもう何かの
アルバムに入ってるのかしら?う、このままシドにもはまってくのか・・・。
メジャーになってからの曲のほうがたぶん自分は好きそうだ。なんか適度に軽いので。
初回版だったのでDVDみたんですが、彼らの馬鹿っぽくて普通の男子っぽいところに一番胸ときめかせました。特に背ぇ高のっぽ組、shinjiとゆうやかな?
ギターソロのキュィーンって音はデンジャーのお家芸、というかkenちゃんのお家芸?
慣れ親しんだ音故に惹かれますね、どんどん。
ライブがえーっと、石川、来るみたいですね。ふうぅぅぅん・・・。


最後に、VAMPSにもどりーの。
iTMSにてアルバム先行配信ダウンロードしました。
私はモノにしなくても結構よ。聴きたいときに聴くほうが大事。これについてはまた今度。


meets.
20090514 / 11:09
東京行ってきましただー!ただいまー!青空はやっぱり田舎の勝ちであり価値です。
ただし、ぼんやりした曇り空の雰囲気は東京の持ち味です。
久しく写目日記なんぞも稼動させて、足跡を残しました。


VAMPSメンズライブでのハイディは保健室の先生じゃなく保健体育の先生だった模様で。
畜生、ニアミスじゃん!でも、自分ちょっといい線いってたって思ってる。
モバイルのツアー特設BBSではやんちゃで盛りなノリのいい男子が調子乗って「セ○レでいいから・・・笑」とか書いちゃったり、楽しかったんだねぇ・・・。馬鹿になっちゃってる感じがいいよねぇ。
なにより客のダイブがあったっていうのがなんだかこちらとしても嬉しくなってしまいました。
VAMPS、HYDEのライブが市民権を得るには、いかに「観戦・観賞」から抜け出すことにあるもので。
どこかのブログ様でかかれてましたけど「trouble」のときは一瞬、みんなHYDEを観ることを忘れ
本当にそこに流れている音楽に身をゆだねて踊ってたという状態になったようで。
そう、それがさー、ほしいよね。うん。なんか、今回のライブその一瞬のためだけに行きたいわ。


11日東京の夜、原宿で親子丼食いながら「あ、パブリックビューイングいけばよかった」と、
しかと後悔する私でした。きっとHYDEいい顔してただろうなぁあー。
でも、その親子丼のお店の方との語らいも楽しかったのでよし。
小沢代表辞任と、薬事法改正についての苦労云々、お店が掲載されていた雑誌の取材の話等々
一人旅にはそれはなかなか暖かい時間でした。


さてさて、今回の東京旅、お一人様の私を助けてくれたのは1冊の本でした。


東京ひとりめし―街なかのひとりごはんを解決! (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊 東京篇)東京ひとりめし―街なかのひとりごはんを解決! (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊 東京篇)
(2009/04)
京阪神エルマガジン社

商品詳細を見る



現在、惜しくも休刊となってしまったLマガジン発行で、この「meets」という雑誌では主に
京阪神のお勧めの店を紹介しているのですがこれはその東京版。
前回京都に行ったときも数年前のLマガの左京区特集を片手に散策してたぐらいで、
私と私の兄ともども、ここの発行するガイドブックが非常にお気に入りでございます。
ひとりでも大丈夫な雰囲気をもちつつ、ベタなカフェご飯のような味気なく簡素ではない
本物の味のお店をたぶん、編集スタッフが自ら赴き食べ、紹介してるのでしょう。
一店一店、足でつかんだ情報という感じで、なんとなく表通りよりも裏路地のちょっとした店が
すきそうな人のにおいがします。
実際自分が行った店そんな店ばっかりだったよ!どこもかしこも探すの苦労した・・・


私は旅行するとき、もう気取ることはやめて自分は観光者だって割り切って行くことにしています。
街中で堂々とガイド本も開くし、それでお店に着いたときはあっさり「この本見てきたんですよー!」
って暴露してしまいます。何気ないそぶりしたってあちらの人は分かるものですし。
で、そうすると案外お店の人と話し弾むんですよね。一人の空間を心地よくすごすのもいいけど
あちらさんがあたらずさわらずの空気でこられるがさすがになんだかつらくなってきました。
で、今回はその親子丼のお店を取材しに来たときのエピソードを女将さんが話してくださって。
そこの親子丼、本当にダシがしっかりしていて、卵のまろやかさもちょうどで、さりげなくついてきた
小鉢の煮なますもおいしかった。
その親子丼を、取材にきた2人の人が取材のあとに半分こにして食べたんですって。
で、後日そのうちの一人が東京を発つ前にもう一度お店に立ち寄ったらしくて。
どうしたんですか?ってきいたら「ここの親子丼、ひとりでぜんぶたべたかったんです・・・。」と、
申してきたそう。で、女将さんおもわずわらっちゃったとのこと。
そうですよ!親子丼って、全部おいしいけどその中でも、
卵の絶妙においしい部分っていうのがあるじゃないですか!
それを半分にしたら食べれないってこともあるじゃないですか。
分かりますよその気持ち、きっと相方にとられたんです、そのおいしいほうを。
でも、なんかいいですよね。ほほえましくて。ほんとうに好きで取材して、それでまたきたんだなって。
MeetsやLマガの紹介の仕方って、観光地としての紹介ではなくて、
「この街にきたら毎回ここでご飯をたべる。」っていう、その店を自分のホームにするような紹介で。
「また行こう。」って思わせてくれるんです。
最近はなにかとおしゃれで使い勝手の良いガイドブックがたくさん出てますが、
たとえ地図の表記がややこしかろうと、行ってみたら意外とこじんまりした店だったっていうことがほとんどでも私はここのガイドブックが大好きです。


「この本みてきました。」っていうの確かにはずかしいといえばはずかしいんです。
なんかもう、その一生懸命さが。
ほら、こう、どうしても田舎ものの私は一生懸命都会をスマートに歩きたいわけで。
それに、観光ブック片手にお店はいると「ミーハーの一見さんか。」という感じで
見下されるということも少なからずあるわけで。
でも、これをいうことでお店の人が喜ぶっていうのもあるんですけど、この本を作った人も
喜ぶんじゃないかなって。特に、自分の足でその店を取材し紹介した人であれば。
だから、私は両者に感謝の意もこめてできるだけ伝えるようにしてます。この本見てきたよ、と。


ところで、「meets」や「Lマガ」って全国版ですよね・・・?
いや、女将さんに「この雑誌をよく読むってことは関西の人?」って聞かれて
「いや、福井です。」ですっていわれたら
「えええぇぇぇええええ!この近辺か関西にしか置いてないと思ってた!全国版なの!?キャー!」
っていわれたもので。
うーん、福井はどちらかというと関西、時々関西にいれてもらえたりする地方なので、
たとえば東北とか九州なんかにおいてあるのかなぁ、と。そしたら完全に全国版ですよね?
その全国版かもしれない「meets」のトップページを飾る女将さんの笑顔。
そりゃあ「キャー!」っていいたくもなりますな。





夏に向けて煩悩開放中
20090510 / 07:37
 
あぎゃああああ東京いく準備してないいいぃっぃぃ!今から仕事。
ハイディが学ラン黒縁って何事おおぉぉぉお!
これじゃ、これじゃ・・・男オンリーのときはどうなってしまうんだああああああ・・・。


保健室の先生とかいいよね(ボソり)


白のカッターシャツ(襟は大胆に広げて)に黒のタイトスカート、ヌードベージュのストッキング
そして白衣。髪はきゅっと後ろにひとつでまとめてて
白シャツの中のキャミが若干透けてるぐらいがいいです先生。


非合法のplayでイケナイ事・・・奴ら退屈しのぎ


おっと、別バンドの歌詞が出てきましたな。
この歌詞聴けば聴くほど妖しい。本人の歌い方もあるんだろうけど。


あー、とにかく。
UNDER18うらやましー!男子うらやましー!恨めしぃー!なりたいわ!

ラルクお休み2年目になりますが
20090508 / 10:08
 
なんとはなしに11,12と東京行くことにしました。私のゴルーデンウィークなの!
久しぶりの1泊。ホテルも五反田のかわいらしいところを格安でゲットしました。
ちょうど、昨年5月末にラルクL'7ライブに行った以来です、東京は。
あれから1年、ラルクのライブがない2年目がきますね。


あ、けして男になってVAMPSのメンズオンリーLIVEに行ったりしないですよ・・・。
本当に今回はただの東京観光、遊び、お買い物です。ライブに行かない東京旅行なんて
えっと・・・大学1年のとき以来だからもにょもにょ・・・久しぶりです!
っていうか、その日なんかやってないかなぁってVAMPSのライブスケジュールを
ちょっとばかし確認しに行ったらなんだかすごいことになってますのね。武道館連日とかどうなの。
昨年、初めて武道館ワンマンやって人生かけてたUVERは何なのよ。命いくつあっても足らんよ。
大阪のUSJなんて、おひとりさまには富士急よりハードルが高い・・・。
お一人様同士がタッグを組めばいい話なんですけどね。あとはガイシにいくとか。
ちょこっとずつVAMPSの興味も戻りつつー。やっぱりライブが始まるとね、色めき立つね。


そうなのです!4月のUVERが終わった時点で次のライブの予定がですね、
VAMPSのzepp東京のどこか(6月26.27日、7月2日が有力)というなんとも不安定な要素
以外なんにもないのです。なのです。結局テナーin福井は仕事でいけなかった・・・泣
今年はちょっとライブにいくのお休みしようと思ってたんですよ。
なにせ俳優にはまりーの読書にはまりーの・・・趣味事情がせわしないので。
秋には絶対、何が何でも堺さんの舞台には行くつもりでいますし。
今は3年のラルクライブのお休みを私自身もいただいたという気持ちでいて
じゃああちこちいろんな世界に飛び込んでみよう、っていう思いで去年はフェスにもいったし
安室ちゃんのコンサートにもいきました。
今年は、音楽以外の世界も見てみたいなという欲が沸いて、
自分が高校のときに演劇部にいたのもあり舞台を久しく見たいと思ったのです。
あと、映画ももうちょっとみたい。
だから、それにライブ・コンサートってなると、もうキャパシティが限界かなぁと。
追っかけるのが大変。休みをあわせるのも大変。
で、なーんにも考えずになーんにも決めずにいけたら・・・ぐらいで考えていたわけです。


それから、VAMPSのレコーディング期間の間に
私のHYDEに対する熱は「ハイディ」と呼ぶのを躊躇うようになったぐらいちょっと冷めていて。
ラルクが消えることがないっていう安心感もあるのか
「まぁ適当にがんばってちょうだい。貴方が元気な姿をテレビで見かけるだけでおばあちゃんそれで十分だから。」
なんて、すっかり縁側にすわってるHYDEの遠い親戚のばーちゃん気分ですよ。
生で、間近で、彼の生命力を、オーラを感じたいかって言われたら、そうでもないんです。
お金払ってる以上は行きたいですけどね。Zeppは。
そこはテナーみたいにあっさりあきらめるなんてできないわ。できれば後ろで暴れられる所がいい。
けど、いざいろいろ動き始めてみるとこちらがそわそわしちゃって仕方がない。
かわいいHYDEってなんだ!ふわふわカーリー、やさしいMC、何それ!久しく聞いてない!
VAMPSで煽らないHYDEの何気ないおしゃべりが聞きたい。そわそわ・・・。
走るものについていく、うれしくなってはしゃぐ。まるで犬のような私。
単純ですよね、結局活気付いてるところに私は飛び込みたいのよ。


VAMPSが動き始めると今度は私の中のライブ脳も動いてきました。
お休みの年にしようっていってたのは何処の誰だ?
これからくる夏、もう、フェスじゃないですか!今年もどこかにいくぞ、そうだ、最近音沙汰なしの
ACIDMANは今何を?あ、アルバムの後にシングルが2枚もでるのね・・・
ん?・・・・ぉ、ぉぉおおおおおおおおおおおおおっ!


「京都大作戦2009」にでるではないですか!なんと!


そういえば昨年「RUSH BALL2008」に行ったときにも「京都~」のTシャツ着てる人いたなぁ。
よし!今年のフェスは「京都大作戦2009」と「ラッシュボール2009」に決定!
こうなるともう俄然、動く気まんまんです。
ええぃライブもフェスもVAMPSもkenちゃんもUVERも舞台も全部いったろーやないの!


行きたい時に行けるだけ行こう。そう、それよ。
結局、なんだかんだで私のケツをたたいて押し出すのはハイディなわけね。


20090506 / 10:44
 
決めました。


ヘアケアをモッズのラインでそろえることを。


あー、ここ1年ほどさまよい続けたシャンプージプシーなる私ですが、
ようやく自分にあったものがみつかりました。
最近はみんな化粧水同様しっとりラインがお好きなようですが、ハリコシが徐々に失われてきた
私の髪にはずぶずぶに甘やかすこととなりぺたん、と寝込んでしまうのです。
で、私にはそういうのではなくボリュームが大事なんだということに最近気づいたのです。
とくに短くなった今の髪型にはトップの短い髪が浮かないとさみしい。
と、いうわけでモッズのボリュームアップタイプのシャンプー&コンディ、あとヘアマスク。
これらを買いましたー。いやー、いいです。もとは母親が使ってたんです。
つまりは、母親と同じ毛質になってしまったことを暗に示しているわけです。ああああ・・・・
美容院の人にも言われました。「20代になって髪が太くなることはまずない。」と。
こう見えてもむかしは黒々としてて剛毛だったのに・・・。あ、見えませんよねそうですね。


最近、ほんっとどうでもいいことばっかりな内容ですね。
やー、それでこそ日記っていうか、ね。そんなもんですよ日常って。


この前地元の祭りに高校ん時の友達といってきましたー。意外とにぎわってたのでびっくり。
商店街も元気だ。
高校の後輩の弟が自分と同じ会社に入ってついこの前会っていたということが判明。
最近、世間が狭いです。
しかし、高校の友達にしろ大学の友達にしろ自分の回りにいる人間はなにかしら本当にどっぷりと
浸かりこんでるぐらいに好きなものが何かあって、
でもその趣味が時にころころかわったりもして、会うたびにいろいろ発見があって楽しい。
たとえ、好きなものが一緒じゃなくても熱意という点では一緒で、私がそれを好きじゃなくても
なんだか聞いていて楽しい。
なかなか恋花は咲かない面子ですが、笑。
けどちゃっかりしっかり、秋に結婚する子がいたりもして。
大人になりつつも、変わらないところもあって、本当に好きだなぁって思う。


私のプロフの「世界平和に必要なことは?」という問いに対する答えとして
「同じものを好きじゃなくても笑い合えること」ってあるんですが、
これはその友達とのこういったおしゃべりから思ったことなんです。
結局こういうコミュニティーがそのままおっきくなればみんな幸せじゃん、って。
宗教でもさ、何かの神様を崇めていたとして「○○が絶対なんだ。」って思い込んでしまうんじゃなくて
「○○が好きだ」っていう好意であればいいとおもうの。
で、別の宗教の人が「△△が好きだ!」っていったらそれを否定するんじゃなくて、
「自分も君が△△を好きなぐらい、○○が好きだ!」って熱弁してやればいいんだわ。
で、お互いの神様の好きなところを夜を徹して語り明かせばいい。
たとえ対象が違ったとしても熱意はきっと一緒だから。


どっかの漫画ではイエスとブッタが立川でバカンス楽しんでるぐらいだしね。
肩組んだっていいじゃない。ちょっとぐらい。




ワンダーワールド
20090504 / 09:05

フェブラリーじゃなくてヘブンリー、ですね。はい。
アルバムかって来ました。Tommy heavenly6のニューオリジナルアルバム

「I KILL MY HEART」

私の心を殺す。


ヘブンリーの人格って、「私はフェブラリーに対する反骨精神の塊よ!」っていうダーク主張の強い
女の子、なのではなくて
「私はいったいどこにいるのかしら」っていう迷いから出たもやもやの塊みたいなもんなんだと思う。
本来はね。対比、として反骨精神だとか影の存在として確立しちゃったんだけども。
思えばさ、ブリグリ休止してTommyがフェブラリー名義でソロ活動初めて、あの1stシングルの
曲出したとき、私正直好きじゃなかったもの。とげがなくてまだるっこくて冴えなくて。
や、そういう女の子を応援するドリーマーな女子がテーマなんだろうけど、私は好きじゃなかった。
今ではすっかりあの曲カラオケでのオハコになってるけど。
たぶんさ、フェブラリー始めたころ私と同じような感覚をもった人って少なからずいるんじゃないかな。
Tommyはフェブラリーをやっていく中でその声をたぶん聞いていて、
迷いの渦にはまっていったんだと思う。
ブリグリのTommyも私、フェブラリーのTommyも私。どちらも好きなもので私。
それが私じゃないというなら私はどこにいるの?この間逆の世界?
暗い暗い影を宿した女が私だというならそれもやってやる。


で、ヘブンリー誕生。みたいな。私の勝手な御伽噺です。


だから、初期のヘブンリーってそこまでダーク一直線!でもなかったんだよね。
「LCDD」みたいな明るいさわやかな曲もあったし。このどっちつかずーがヘブンリーの原点。
(本人が今回のオリジナルアルバムのことをあっさり「ブリグリっぽいよねー」って
いってるあたりがおもしろい。)
が、思いのほか(たぶんフェブラリーより)評判が良くて今日まで続いて
ちょっとダーク色が強くなっちゃった、と。
今はきっとヘブンリーの人格にも迷いが出てるのよね。


じゃあ、Tommyってなんなのよ、ってわけで。
私は「迷い」と「モラトリアム」が結局は彼女に一番あったテーマなのかなぁっておもってます。
「あれもこれも私なのにあれもこれも私じゃないといわれて、どこに行っていいかわかんないし
それならしばらくおとぎの国で閉じこもっていたいわー」をけだるく歌うのが彼女にあってる。
「どっちつかず」が一番似合うの。


でね、でね!初回版にDVDがついてるわけですが、1曲のPVにフェブラリー版とヘブンリー版が
あるのです。これが超かわいい。
「Wait For Me There」ではアリス服きてるんだけど彼女ほどアリスの格好が似合う人はいないね!
ヘブンリーとフェブラリーではメイクが違うのはもちろん、はいているソックスがボーダーと白タイツという違いがあったりと細かな変化をつけているところが愛らしい。どちらも本当にかわいい。


そうそう、わたし誰の服装お手本にしたいかっていわれたらTommyなんだよな。
ゴスゴスしてるわけでもなく、完璧ロック!でもなく、ざっくりワンピース1着、とか。
ちょうどいい塩梅なのです、いつも。まさにどっちつかず。


以上、シングル曲が入ってないアルバム、ということでファンにはお得感満載超お勧め。

ぼやっきー
20090503 / 07:49
 
この前エリアでの飲み会があったのですが、そこでもまたお偉いさんに「あややににてる」と
いわれました・・・。もういいです、私この店のあややになります・・・。やけくそ。
嵐の櫻井翔がでているドラマにあややが珍しく出ているんですが髪が短いですねー。
・・・・はっ!私も髪短い・・・。ああああああああかぶった。


今はひたすらショートボブな私ですが、時折、某メイドカフェで働いてたころのプリクラ眺めると
ふわゆるパーマにしたくなります。あのときが一番女の子っぽかったなぁ・・・。
といっても、あれはハイディのキリストパーマにあこがれてやっていたんですけれども。


知らぬうちに世の中まわりまわってます
20090501 / 01:53
 
さて、uverで舞い上がってしまい、京都でまったりし、
しばし置き去りにしていたバチスタを上巻もう少しで読み終えるところまできて、
えーっと得ていないのはたぶんラルク関連もろもろだなぁ。ミュージアム?へぇ・・・。
まぁ、聞きたいなって思うときに正直に聞くのが一番だと思うので今はお休み。
ほんと、今思うと、3年のお休みありがとうございます。ってちょっとお礼言いたくなってきました。
や、これであれこれ動かれると「ちょっと今金と時間がないんじゃい!」って突っ込むところなので。
時間があるからこそ出会えたものたちです、今好きなものは。


気がついたら出ていたもの、kenちゃんのアルバム、ですねぇ・・・。
「S」は動画サイトで見たよー。なんか、ドキュメンタリーDVDでkenちゃんがhydeのものまねして
ドリッキンダウン歌ってるのをちょっとマシにしたような感じでしたね、kenちゃん。
激しくメロディアス。エモーショナルヘビーメタル?エモロックってあるじゃん。あれのヘビメタ版?
エモヘビメタ。なんか三つ巴的な要素がありますね。
「芋・栗・南京」「イカ・エビ・タコ」みたいな。
握手会ひどく寒かったようで。この状態だと私言ってたら鼻垂れ坊主になってたに違いない。
麗しのkenちゃんにあえるというのにぐっすぐすな顔で握手しそうだ。
それみてニヤニヤしてるkenちゃんだったらもう、「そのまま眺めてくださいませ、ドSなken様」と
握手ついでに言ってしまうであろう。
そんなことにならなくてよかったです。えぇ。

あと!雑誌みてたらなんと、トミフェブもアルバム出してました。
ついこないだ見ていた雑誌に新しいアー写が載ってた。ダークと原色の組み合わせ。
ちょっと前にベスト出したばっかりなのに(あれ買おうか迷った)、もうオリジナル!
こっそり曲作ってたのね。
曲試聴したけど、うん、前回よりなんかちょっとトーンダウンしてていいね!
そう、2ndアルバムはシングル曲の出来がすごく良い分、ほかの曲がもう最近のガールズロックの
ギャンギャンキャピキャピした安っぽい感じのものがおおくてなかなかなじめなかったのです。
パッケージも、もう、ロックでゴスロリでアリスでファンタジーな女の子集まれ!みたいな。
アルバム全体通していうなら1stがめっちゃ好きだったんです。
で、今回のアルバムはなんだろう、ブリグリのアルバムに入ってるようなだらだらロックが多い、笑
tommyの歌い方もヘブンリーやフェブラリーでの歌い方じゃなくてブリグリでの歌い方に近い。
ため息交じりでけだるく歌ってる。よいです。こういうの待ってました。
よし、明日買いに・・・いけるかな?棚卸しだ・・・半年振りの。
copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。