FC2ブログ
one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
すいませんだれかシドファンの人
20091231 / 21:59
今すぐシドブログみて。
行ける人は行きなさい!
シドファンで池袋っつたらあそこでしょ!

誰か真実を伝えて。
スポンサーサイト
ことしさいごの。
20091231 / 10:07
 
寒波が・・・霜が雪が・・・おうちのアンテナを襲撃します。あああああ
ろくチャンネルがああああああああ!TBSがーっ!やめてやめておねがいやーめーてええええええ!
シドさんが見れなくなるからああああああ。
今のところ、まだ大丈夫なのですが夜明けぐらいはまったくでした。
おねがいです。いい子で仕事するから見せてええええええ。


で、年末です。今日もお仕事ふふっふー。
昨日は眠くて眠くて首が痛くて、でもそんな日に限って
じーちゃんばーちゃんにやたら声をかけられた日でした。ヒビケアを塗りまくった。


えー、モノさんのレポを今書く気力がないのでとりあえず今年の総括を致したいと思います。


ラルクちゃんお休み年が本格的に始まり、今年の最初のあたり今年は少しライブはお休みしようかな、と
ライブ以外の楽しみとか表現とかそういうもので目を養おうかなとちょっと高尚なことを
堺雅人熱があがりはじめたころにぼんやり思って。本をよみふけったり映画をみたりしてたんですが
UVERのライブが地元でおこなわれ行ったことでまずUVER熱が上がりーのして、「うわ!楽しみがふえたわ!」
となり、わきゃわきゃしてたところにシドの「嘘」をきいて、あぁ悪くないなぁ、と思ってからですよ。
2009年初頭におもってたぼんやりまったり感があっさり崩れたのは。
や、結局舞台は見に行きましたけどね!そちらの熱はじみーに続いてるような感じです。
フェスも行きたい!夏のシドのライブに行こう!UVERが秋ツアー!目くるめく日程に目を走らせ、
ああもうとりあえず休みだったらあっちこっちとんでいこう行きたいライブに今行こう!という風に
後半はなりました。あと、人とのめぐり合わせに恵まれてVAMPSも自分がとったチケットはお譲りする形に
なりましたが、結果2回いかせていただきまして。あれもまた楽しかったなぁ。
確かにチケットとってもいけないライブが今回は多かった。日程のミスが2回もあった。それは反省。
ただ、それ以上にふらっと行く、っていう感覚がつかめた2009年でした。
いつも以上に楽しかったな!自分の住んでるところが田舎だろうがなんだろうが関係なかったです。
しゃかりきに仕事してしゃかりきに遊ぶ。がちゃんとできた年。


GLAYのライブのときに友達と、

「ラルクがいつかなくなったときにそれ以外の楽しみを今みつけておかないとつらいよね。」

って寂しいけどいってたんだ。友達がまだその状態で。
私はなんとなくもう大丈夫かなぁっておもった。そりゃ今年いろいろ好きになったものが増えて
それらがやっぱりどこかしらラルクとつながってるものであるのは確かで、おおもとが消えることは
悲しいことなんですが今はラルクがどう転んでもそうかそうかといえる懐の大きさはもてる。
と、いうか重みがとれたなぁいい意味で。
今、自分がラルクをみる熱の度合いと目線がちょうどいいかんじ。


いろんなものをみるのが今は楽しい。
その「いろんなもの」も、それまでとくらべてみてずっとずっと正直になったかもしれないな。
ラルクが好きだからこれも好き、っていうのをもう認めることにした。自分で。
幅が狭いのがなんだ!って開き直ったらまえよりいろいろ聞くようになったよ逆に。
あれだな、おしゃれにオーガニックだのベジタリアンだのいってたのが開き直って肉食になった!みたいなもん。


好きなものには好きって行って、
感動したなら感動したって言って、
共感したなら共感した。
それは人様のブログを見たときも同じ。
これもどこか斜に構えててコメントとか拍手とか避けてたんですけど
伝えるのは大事だなって思うようになって最近は拍手とかでもコメント残すようにしたな。
黙ってるよりずっといい。黙ってたって分かるもんじゃないから。


あぁもう仕事の時間だ。
ぐだぐだでうまくしめられませんが
拍手してくれた人、リンクしてくれた人、読んでくださった方、
チケット譲ってくれた人、チケット受け取ってくれた人ありがとうございます。
こうやんさん、拍手&リンクありがとうございます。
今年最後のびっくりだったかもしれません。
皆様よいお年を!
そんで、来年またすぐシドっちゃんでわきゃー!っとした記事でおめでとうをいいたいとおもいます!
よろしく。







モノラル行ってきました。
20091230 / 10:03
ただいまただいまただいまー(>_<)
コミケに行く人の群れにそって夜行バスに乗り、帰省ラッシュとともになだれ込んで帰ってまいりました!
やー、そうだったそうだった。なんかガラガラもってる人みんなコミケ行くっぽかった・・・。
帰りは仙台行きに乗るバスの子のなかにhikariツアーのトートバッグとマオ魚リップを持ってる子を発見しました。
というわけでmonoralいってきましたー!楽しかったー!来年はしばらく製作期間っぽいけど
早くフルアルバム出してツアーやってね!こんどこそ日程間違えずに先行チケとって最前いくよ!


とはいえですね、後ろのほうでもばっちり拝めました。なむー。
monoralは600人から1000人ぐらいのキャパがいい。っていうか天井高いところがいい。
程よく見れました。まぁ、3月のVARITの時はVAMPS熱に浮かされてなだれ込んじゃってた子がいて
不安だだったといえば不安だったんですよ。この雰囲気が続くとなぁ・・・ってしょんぼりしたのは確か。
ですが、すっかり元の雰囲気に戻ったね。
神戸のチケットが売れずにおじゃんになった時点でたぶん大丈夫だなっておもったんですけど。
まぁ、落ち着いたんざんしょ。monoralのあのライブの雰囲気が好きという人はそのままついてきて
やっぱりうーんっておもった人はVAMPSに帰ってったと。
どっちもどっちで楽しいからどっちも楽しめばいいのにねぇ。もったない。
monoralのいいところはAnisにすべてが集中しすぎないことだなぁ。
サポメンに固定客が程よくついていて全体的にバランスよく熱が伝わってるというか。
ライブ後ドリンク飲んでた時に「ミキオやばい、ミキオイケメンすぎる!」って興奮して出てきた人が印象的。
そうそう、ミキオさんファン多いね、東京事変の流れでね。
ミキオさんは、たしかにこの日イケメンでした、笑。前髪ポンパドールで。
明希ちゃんやらハイディがよくするようなかんじ。
最後に5人で肩組んで立ったときの笑顔が最高にイケメンでした。


monoralライブメンバーはほんとほっこりするんですよ。みんな。
中心の2人が一番子供で、その2人を斜め後ろから眺める2人がいて、
それらをひっくるめて抱えるようにダイゴパパがいて。いい面子だとおもいます。


さてさて細かい備忘録は今年中にかけたらかきます。ひとまず覚えてる範囲のセットリストを。



casbah
Sparta
Like you
kiri
70 hours
wash
Monkey cage
Safira
I Like it
So long
Tuesday
PERFECT GOLD
You
Visions in my head
Shenangans
Tangled

[en1]
Oh no
Weind Kind of swings

[en2]
Window's Stool

[en3]
helter skelter



すいませんスペルとか大文字小文字超適当!

20091229 / 07:54
 
東京のお空の下ですー。前回は台風で舞台を見る前に余儀なくおうちに帰らされた私。
今回は大丈夫!しっかりmonoral見て帰るからね。
JACK班お疲れ様です。いつにも増して忘年会でしたねぇ。セッションAは宴会芸以外のなにものでもない、笑
一昨年、去年、今年夏がわりと派手にやっちゃった感があるから今年はちゃんと「事務所の」感がでて
いい意味でアットホームな回になったようにおもわれます。
わりかしマオさんでずっぱりな感じでしたね。shinjiさんは金髪になったことではっちゃけたんでしょうか。
でも今回のはたぶん明希ちゃんか達郎さんによばれたな。よかったね!仲間に入れてもらえて。
ブログだったりステージ上だったり、いつも以上にかれは楽しめてたんじゃないでしょうか。


しかし、「抱きしめたい」を歌うとは・・・。つくづく兄と同世代の人なんだなぁと思う。
このぐらいの年の男の人のカラオケ十八番、本気モードで歌う曲に必ず入ってそうな曲。
ぶっちゃけ兄がこの曲がはいってるアルバム(「ボレロ」かな)をずーっと聞いてたものでうんざりしてる、笑
「抱きしめたい」より「クロスロード」がすき。似た時期のものとしては。それはそれでベタかもしんない。
それからテちゃんとのセッション、これびっくりね。なんかブログでひたすらあわあわしてるわ「予習予習!」
って必死になってるもんだから、あら、清春さんとやんの?と思ったけどあの人とは以前に一回対バンしてるしなぁ
憧れの人とやるのとはまた違った動揺が見えたので気にはなってました。そら恐縮するわ。
テちゃんがセッション出るももめずらしいね。しかもふつーにベース弾いた。
この人だんだんベースが片手間になってる気がして不安だからもっとベース弾いてよ!って思う。
あこがれてる人はたくさんいるんだから。UVERの信ちん然り。
不思議な二人の組み合わせ。ちょっと見てみたかったです。


さぁて、マニキュアぬろう。
楽しんできまっしー。




ROCK AND READ No.028
20091227 / 10:51
 
ちゃんとクリスマスのお昼に届きましたよ。赤服ではなく縞々のサンタがね。
amazonさんはおっきい箱で重装備。箱入り息子とはこのことよ。


ほかに掲載されてる人のラインナップを見て、それからバックナンバーを見て、あ、なるほどと思った。
私はてっきしロキノン系の雑誌でその中にシドっていう若干アウェイな人達が投入されたのかと
思いきやそういう人たちばっかりの雑誌なのね。で、他のヴィジュアル雑誌にはないインタビューメインだって
ことでこれはヴィジュアル系版ロキノンだと。合点がいきました。
TFM出版じゃあ田舎にはおかれないね、まず。過去にはkenちゃんやらハイディが表紙になってましたね。


ふたを開けてびっくりの1ページ目。まぁお約束といってはなんですがばたん!と本を閉じそのばに正座。
いけません!あけてはなりませぬこの本!その無防備な膝を。あててはなりませぬその手を口に。
駄目なお姉さん且つ妄想ロマンチストエゴイストうお座を妄想のどつぼに陥れる気ですか明希様。


何を妄想したかはいわない。


そろおっとそろぉっと1ページ目を避けインタビューページを開くとまたそこにはベッドの上で
無防備な姿をしてらっしゃる明希様(今日ばっかりは様付けです)
まぁ、1ページ目で態勢はついたのであるていど穏やかに見ていられるのですが、見ていられない部分があらたに
映し出されあぁ、と頭を抱える。進まないページ。
わりと私好みのアンティーク&ロマンチックなお部屋にすっべすべの生足。ふわふわの半ズボン。
上の柄シャツとまったくマッチしてないんですけど、けど、それ以上はしたらあかんのよね、それでふこふこの
フードつきファーとかきられたら寅年来る前に肉食化するかんね明希様以上に。みんなが(ここ強調)
あぁ、ユニクロのもこもこファーのパーカー着せたいね。着せたい。うー。
ですべすべの足よ。す ね 毛 な い よ な。
だってキメがととのって艶が出てるよどしたんその足!
剃られたんか!いつも剃るんか!どうなんだ!?(どうでもいい)
まぁ、ソフトフォーカスなんで見えてないだけかもしれないけどとにかくつるつるです。びっくりだ。


ぱらぱらーっとめくります。で、ね、やっぱ書留めとかんとあかんね。あの背中。
そういや私明希ちゃんのタトゥーまじまじと見たの初めてだ。グラデーションがきれいだー。
鍛えてる人の体ってきれいですねぇ。ムキムキマッチョはやだけどさ。
なんか20代後半になると男も女もやたらジム行きたがってからだ耐えたがる意味がよくわからんのですが
彼にはほんとにいつ脱いでも様になる体であってほしいものです。やっぱ綺麗どころね明希様。





自分の変態さに辟易したところで仕事行きます。
インタビューに関してはまじめに書くから。ね。許して。

4人の姿を
20091226 / 22:18


見た見た!動画で見ました。
あの、一言で言うならば。いうならば、よ。





























腹巻きキューピー。







真正面から見たらキューピーでした(横の髪を一生懸命後ろに持っていきすぎた)
おなかの黒いベストが上着で隠れて腹巻きでした。
なので腹巻きキューピーだとそのときとっさに思ってからもうそればっかり。
あんた、1年に1度の織姫と彦星の逢瀬で、彦星腹巻きキューピーやったら泣くわアホぉ!
1年に1度だったのにああああああああ。2011年まで折り返し地点まで来たそのご褒美ともいえるMステで・・・
あぁ、黒髪サラ髪少年(にみえなくもない)ハイドが見たかったのになぁ久しぶりに。
だめなのか、ラルクのときはひねってねじっておめかししなきゃだめ?


ちょっとしょんぼりだったけど、でも、とりあえずほっと一息。
胡散臭いハイドサンタもメールでさらっと「L'も」っていってくれてるしね。
そう考えると今度はVAMPSいったん休止のタイムリミットも近くなってくるんだなぁって思って
ちょっと切なくもなった。なんだろうね、夏休みが終わる感覚と似てるよ。
ひとまずあと1年しゃかりきに遊んでくれい。



さささ、次はCDTVのシドッちゃんよ。寝ないように!
昨日、今年最後のシドラジ聞き逃したからくやしいの。




愛しのアデリー様。
20091224 / 09:47
昨日は大阪に行ってましてよ。
久しぶりに、小学3年生以来?海遊館にいってきました。
さすがです。さすが海遊館です。3時間ぐらいずーっとずーっとみてたけど飽きなかったなぁ。
でも、久しぶりに見たジンベイザメはなんだか小さく見えた。
あれ?昔2頭いて1頭なくなったのがものすごくおっきい子だったんだっけ?
もっと、ガラス一面を覆うようにおおきかったきがするんだ。大きさでいうならエイのほうがインパクトあったな。


で、知らんかったとですよ。まーさーか海遊館に愛しのアデリー様がいるとは!


200912231456001.jpg


しかもこんな間近で!!!あまりの近さに言葉をなくした私。なっ、あっ、(ああでりいいぃぃ・・・・)
2年前に行った名古屋港と違って水槽が狭いしわりと近いのね。で、水槽のまん前まで来てアピールしてくる
ジェンツーやらアデリーがいてそれを最前で堪能しまくってました。
気分はライブハウスの最前でメンバー見てるときみたいなもんです。
あの顔もこの顔もあのしぐさもこのしぐさも!すべて!一時は私の独り占め。


200912231500000.jpg


こーんな。


200912231500001.jpg


こーんなアデリーが(上の写真のアデリーはこの後雪の中にくちばし突っ込んでました。暑がりなのね。)


表ではオウサマペンギンのおさんぽがやっていたんですがその時間が来てもそっちのけでこっちにいました。
だって私の中の王様だものアデリーは。
アデリーの魅力は完全白と黒の2色で形成された体と愛くるしい目、なのですが
肝心の目があんましうつらんかった。とにかく、おなかを見ろ!とさんざん見せ付けられました・・・
あぁなでくりまわしたい!


また、別の空間では水槽ごしではない生のイワトビちゃんが見れました。
イワトビちゃんは人なつっこいのでこういうのに向いてるんだと思う。
ジェンツーは好奇心旺盛だけどちょっぴりシャイ。アデリーは血液型でいうなら絶対Bだとおもう。マイペース。
でもどこか目を惹くものがあるのです。


200912231616000.jpg


ちっちゃい。かわいい。いい子。


この黄色のシュっとした毛を見て、「御手紙」の頃かな?金のメッシュを入れてわりとやんちゃな少年みたいな
髪型をしていた明希ちゃんを思い出しました。似てる・・・!似てるわこの子!
私の携帯についていた鳥かごのきらきらストラップにやたら興味をもっていたらしく、上下するたびに首がうごうご
してて、それはもうかわいかったのなんの。そうだ君たち鳥だもんね。光もの好きよね?


海遊館メインでいってあとは梅田をぶーらぶーら。
リラックマストアにはかならず足を運びます。新しいリラっくじがはじまってた。ひざ掛けがほしいが
あたったのはクッション。残念。
あと、ついに、コリラックマをお迎えしました。今ジーナ(愛車)に乗せてるリラックマと同じ質感で
ワンサイズ小さいの。そろいましたよ。おのせしますよジーナに。そのまえにこの前タイヤ交換したときから
乗せたままのタイヤをおろさなくては・・・。
あのvitsで動くリラックマを見て自分の車にも乗せたい!と思い始めてから1年とちょっと。
私のクマ好きもここまできました。あー、ふこふこしていいわぁー。


200912231820001.jpg


なんとなく大阪っぽいなぁとおもった食べ物。
スパゲティの上にクリームコロッケが二つも!卵までのって。粉チーズもちゃんともってきてくれて。
カロリー表記したらきっととんでもない・・・。
ひさしぶりにこんな口の中でもたつくこってりしたスパゲティ食べました。そう、パスタというよりスパゲティ。
これは夜だったんですがお昼にたべた串焼きがもんのすごくおいしかった。
おなじ阪急三番街の中にあるんですが。またいこう。


200912232318000.jpg


これはおうちに帰っていいとも特大号みながら食べてました。太る・・・!
HARBSのミルクレープ最高や。クレープ二つ食べるより幸せです。
DAIGOがまた女装してた。相変わらず黒髪パッツンが似合う。が、青髭がめだってなくもない三十路さん。



さてさてぇ!
そうこうしてるうちにクリスマスですか!サンタさんはやくあの明希ちゃん表紙の雑誌送ってね!
あしたこそ大掃除する!で、Mステでわいわいする皆様を鑑賞する。web上で。
シドっちゃんの情報もわんさかきてなんだかやっぱりせわしない師走です。でもうきうきする年末です。
会報がとどいてまして、見た瞬間ちっちゃ!と思いました(ルシエルの慣れ)。
でもジャニファンのパートさんにはおっきぃ!っていわれました。写真もたくさんあるって。
4人で対決コーナー、明希ちゃんがわりと美人でふつうにかっこいいあんちゃんでした。
shinjiさんは家かえったらとりあえず上脱いで下変えて帽子とって即行寝るでしょ?って感じ。
マオさんがわりとしゅっとしてた。ゆうやんはほっこりするね。うん。
ゲームの内容はさておき罰ゲームのプリクラ。マオにゃんが本気すぎてびっくりした。
清春さんと撮ったやつは目が泳いでたのに・・・!プリクラ写りがよすぎる、というかプリクラの照明と
相性がよすぎる。でも、ポーズがどことなく一昔前のぶりっこちゃんなのが楽しい。
あー、その、以前某カフェで働いていたときに、こんなポーズしてたっけなぁという淡苦い思い出が・・・
彼と同じ名を使っていたかわいい女の子とまさに同じポーズをマオさんがしてて、一瞬錯覚起こした。
あのカフェで働いてた子みんな元気かなぁ。ふとしたときに気になります。
まだ、元気でバンギャやってりゃいいけど。


あと、プリクラの機械の名前が「ネコとヒョウ」だったことにも笑えました。
好きで選びそうだよねそういうの。小悪魔的なの。マオさんのインナーはヒョウ柄だし。
最近のは素っ頓狂ね名前が。


シングルの発売も決まりまして。あいかわらず2曲目気になりすぎる!
海遊館にいったのと、このタイトルを見たのとで今ものすごく絵を描きたい衝動にあふれかえってます。
NOKKOの「人魚姫」的な雰囲気がぷんぷんするわぁ。歌姫。




20091220 / 10:17

年賀状できた!かけた!あと印刷。
ちゃんとイラスト描いたよ。下絵はだいぶ以前に描いたものですが。
去年に引き続き着物なんですが、着物「っぽいもの」をかきました。
センマキのマオさんが羽織ってた赤い着物が印象的で。あと羽も。
で、「御手紙」で紅を引く様がよろしかったのでそんなかんじー。


よし、あと今年やっておかないといけないのは本棚の整理ね。
もちろん初回を買います
20091218 / 10:32
 
BLESSのジャケ写が公開されたみたいで。
ナタリーさんはいつも早い。お仕事が。
ナタリーって名前いいよね。好き。ナタリー・ポートマンのナタリー。
以前ラックスのCMで彼女が出ていたときちょっとハイドさんに似てるなって思ってたの。だから好き。


通常版と初回版、ともに上空から花が降ってくる写真なんですが、通常版より初回版のほうがより上空からの
景色となってまして、うーんじゃあどこに特別感があるんだ・・・?と疑心に思うところが
ファンのよくないところですね、笑。でもそのおかげでちゃんと違いに気づく。


初回版、よく見るときらきらとした道が「BLESS」って文字になってるんですね。


「STAY AWAY」を思い出しました。こう、近代的なジャケットなのにカタカナで「ラルク」の文字。
ちょっとわらった。
その前にでたネオユニのジャケットもきれいだったんだよねぇ。一時期よく飾っといたものです。
あの時も今も幻想的な景色とジャケット写真が似合うし好まれるラルクですが、
あの時と今の幻想的な景色には確かな温度差がある。
むしろ昔は温度が存在しないような世界を歌っていたようにも思う。
きれいだけど幸せになれない。手にとれない世界。
今度の「あたたかい雪」はいつかあの曲のPVでみた寂しいものにはならないよね。


でも正直、雪見て素直にはしゃいでんの今のところハイドさんとゆうやさんぐらいだよ。
生活に支障のない程度で降ってください。高速バスが運行できるぐらいで降ってください。
29日MONORAL行くんだからぁ!




過去備忘録掘り返し① 9/19 イナズマロックフェス in 滋賀 雑感
20091215 / 12:21
 

2009年がもうすぐ終わるので、書いてない途中までのライブ備忘録を今年を振り返るとともに
書き上げていこうと思います。
書くつもりだったけど書いてないレポは以下のとおり


・イナズマロック
・UVER神戸
・GLAY福井


と、いうわけで今回は今更ながらのイナズマの感想です。
そのとき書いていた熱をそのままに送ります。












いってきました!イナズマロックフェス!
アーンド、ハッピーバースデーディア西川貴教!
なんと、30代最後の始まりを10歳年下の後輩と過ごしてたみたいですよ。
なんていうとキャー!な感じではありますが、まぁ、たくやん(@UVER)と19日のセッション
(アビングドンの時に1曲だけたくやんが入って歌った)の練習を部屋でこっそりやってて
そのままだらだらしてたら0時になってしもたと。さみしーなーオイ。
そっか、10歳も違うのかといまさらながらに気が遠くなった。


いやー、そのセッションにすべて持ってかれた感がありますね。
たくやんが自分とこのバンド以外の曲を歌うってことがまず貴重だし、それが地元の大先輩で
敬愛してる人のバンドとあっちゃあね。ボイパとラップとハモリが素敵でした。かっこいい。
アビングドン(以下"abs")としてまともにレコーディングもしてない曲を、本番前日
初めてあわせて、で、こっそり部屋で練習してね。なんか、若いなぁって思った。やってることが。
アラウンドフォーティーなバンドなんですけどね。いいよアラフォー。好きになってしまったじゃない。
案の定です。みんな若さはないけどいい味が最初から出てるよね。
荒波にもまれた鰹から作られた鰹節みたいなもんです。
特に上手ギターの血管が浮き出た腕と手にもってかれた。下手ギターよりも控えめでありながらキレのある動き、間奏で激しく色めき立つギターソロ。
淡々と弾く様はちょびっとばかしshinji君に似てた。あの人ほどくるくる回ったり無茶な動きしたりしないけどさ。っていうか格好が今のアー写(カメリエーレ風)で、ちょっと腕まくった状態で、ギタープレイよ。
あったまクラクラしてきた。なん、もう・・・たまらん。
あの服ちょっとshinji君に着せたい。着て。
で、メガネもかけて、7分袖をほんのちょっとめくって袖口きゅっとしめて血管浮かせた腕で、
ギターを鳴らして。あああああああああああもう煩悩ばっかり!夢見んな私!
shinji君、髪の毛ペタンコになってうっすら青髭見えはじめたらいい年こいたただのオッサン!
あさのただのぶただのただのぶ!(転換中に出ていたお笑い芸人スマイルが言っていたネタ)


あとさー、なんだろう私ボーカル至上、女王様バンドが好きみたい。
っていうかえてしてボーカルなんてそんなもん?ワンマンじゃないけど支配力は絶対!みたいな。
無理やり下についてるんじゃなくて、その人にやっぱり圧倒的な統率力があって結局だまって
ついてきているみたいな。でも基本わがままみたいな。
というのもですね、さっき言っていた上手ギターがステージの真ん中で演奏しているときに
西川さん後ろから彼の頭抱え込んでぐーっと掻き抱きながら歌ってて。
そこでまぁ、不謹慎にもカーっときたわけで。何あのイチゴちゃんの振る舞い。
あの上手ギターいっちゃんおとなしそうだしね。カモにしやすそうだ。
何気にすごい人なんだけどなぁ。もと、WANDSの人だった。
absのメンバーって裏方長くやってる人ばっかなんだけどこの人は表→裏→表なのね。



ゴホン。えー落ち着いて。とりあえずabsを今度借りてこよう。
『JAP』っていう曲がいいなぁって思った。イントロの手拍子が楽しい。
やっぱりバンドにつきますわね、私。
と、いいつつちゃっかりHOME MADE 家族も楽しんできた。
なんか、あの場でヒップホップ系アーティストとして出演した彼はたしかにアウェイだったんだけれど
(でも、ちゃんと彼ら目当てで着ていた人はたくさんいたよ)
そんな人たちをほんわかさせる力があったね。出演してるメインのバンド2組(UVER・abs)が
ミクスチャー寄りなもんで、ちょっとかっこいい電子音の曲であれば必然とのってくるというか。
下手に熱くなくて、ベタに平和主義ソングばっかりでもなくて、そこにはちゃんと煩悩があって。
ちゃんとかっこいい曲もあった。
知らない人たちに曲をたたきつけて帰るバンドとはちがって、知らない人をのせる術を
もっているのはヒップホップ系のいいところかもね。
あと、3人の身長差は意外な萌えどころです。MC一人がイチゴちゃんぐらいの背丈で、
DJがコブクロ並。で、間を取り持つ普通の背丈の人。グッズのタオルが、3人が身長順に
歩いているシルエットで、人類の進化みたいになってた。あれ、彼らを表現するにはもってこいな
ロゴじゃないかなって思った。
ちなみにちっこい人、自黒(肌が)で名前はミクロ。彼もまたabsの時セッションで1曲参加してました。
自身の出番のときとは違ったかっこよさがありました。


さて、本命UVER。


なっつかしい曲やってたなぁ。ライブでははじめて聴きました。「優しさの雫」
一緒に行った子は「この曲知らない!」っていってた。「1stの・・・終わりのほうに入ってる曲!」
っていったけど、ぜんぜん終わりのほうじゃなくて真ん中ぐらいにはいってました。
確か、PATIPATIイベントでもやったんだよねー。
UVERたんまだまだ歴史浅い方だから1stきいてっちょ。


あー、タイムアップ!また仕事終わったら書くのでとりあえず投下しときまっす!






<追記>
歌った曲は大体以下のとおり。


GO-ON
儚くも永久のカナシ
earthy world
優しさの雫
Beat Box
Truth
99/100騙しの哲
CHANCE!
UNKNOWN ORCHESTRA
Roots
激動


だったと思うわー。順番は微妙に違うかもしれません。
Rootsのあとに激動がくるとは思わんかった。もう、気持ちはジャスメロでした。
よう歌いきったなぁと思います。最初のほう声調子よくなさそうだったんだけど。
歌詞もよく飛んでましたわ。
服装は至ってラフ、タンクトップの上にチェックのシャツを羽織る程度、時々、郷ひろみばりに
がばっと脱いでがばっときたりするんだけどあの子・・・何プレイ?チラ見せは好きだけどね。
かっちゃんの服が不思議だった。白シャツの上に黒のベルトで上半身をしめてました。
そこはかとなくやらしいかんじもします。リーダーなのに。
BEAT BOXは何度聞いても飽きないなぁ。足がその場でステップステップ。下の土がぐにゃぐにゃ。
Truthはちょっと重いなぁ・・・。


とにかくたくやんの尻尾(ふわふわのチェーンをつけてる)が気になって気になって気になって
目線はほぼ常にそこにありました。


まぁ、地元開催っつーわけで、琵琶湖にちなんだ自分たちの淡い思い出がMCのメインでした。


「琵琶湖にはいっぱい思い出あってな。
昔ゴムボートで向こう岸まで行こうとして死に掛けたり、
海パンがなくて、かわりに姉ちゃんのブルマ借りて泳いでたら、中学生の兄ちゃんに笑われたり・・・
・・・なんもええ思いでないわ!」


ここがたくやんの精一杯のノリツッコミだったということを後に雑誌のレポで知る。
ごめん。一瞬ポカーンてした。だってこの人基本まじめMCの人なんだもん。
本人も「駄々すべりした」ってインタビューでいってましたね。どんまい。
で、「せっかくなんで今日いい思い出つくってかえります。」ということでした。


「優しさの雫」ではセイカさんの生サックス!いいねぇ、外で聞く生の楽器の音はいいねぇ。
夕暮れ時だったので余計に染み入りました音が。
「CHANCE!」ってCDで聞く分にはあんまし好きではないほうなのですが、ライブできくとひたすら幸せになります。
ラルクでいう「link」みたいなもん。ピアノの音が好きだなぁ。
アンノンはもう馬鹿みたいに半径1メートルの間で踊ってました。


まじめMC。
「今、俺が持ってるマイクなんですが、ここに『made in CHAINA』って書かれています。
こいつは中国で生まれて、今日本でがんばってんやな。
や、つまりは何を言いたいかって言うと俺らはどこへいっても『made in 滋賀』やってこと!
地元を離れて活動が東京中心になっても、これからもずっと『made in 滋賀』でありつづけます。
そして、いつかはuverが『made in JAPAN』と胸張っていえるように頑張って、
俺らはこれからも夢を追い続けていくんでよろしくお願いします!」


ね、やっぱりこっちのほうがうまく話しまとまるよね、笑
ウケは真ちゃんにまかせなさい。








イベント終了後、花火がどーんときれいに打ちあがりました。
たくさん写真撮った。
今年の夏、「京都大作戦」にはじまり本当にたくさんのライブにいきました。
その夏を締めくくるいい花火でした。ありがとう!西川ちゃん。また、来年もやろうよ。





To me.
20091215 / 09:10
年末思いのほか休みが、ある。っていうか2連休・・・?
JACKの日は最終発注日のため休むことができずしょんぼり。
でも、MONORALにいけそう。渋谷O-EASTに。とりあえずチケットはとった(早)。
休み確定したら支払いいこう。よし、ライブおさめじゃ。


あ、ハリクリ買ったんですよ、笑。黒(のシースルー)スケ(スケ)ハイドが見たくて。
シアキスはドレッドでお顔はっきりくっきりのどぎつめ美人に始まりーの、もさもさヒデキに
禁欲のサスペンダーでいじらしさをみせーの、後に白黒シースルーで色気全開あはーんな表情を
惜しげもなく見せーので、ハイドファンにはそらぁもうたまらんかったツアーだったとですよ。
その集大成ともいえるDVD!あっぱれ!
あんまし人気がなかったあのドレッドヘアーですが2001年のころのちょっと薄汚い肌色してアイシャドウも
抑え目だったときのドレッドちゃんに比べればねぇ・・・。アイメイクばっちりで、ちょろ毛が
絶妙なハイドの色気ラインを作り出してますし、私個人的には好きだけどなぁ・・・。


そんなハリクリさんですが、名前が・・・


Image005.jpg





ハリークリスマス・・・トゥ?



気持ちが高まってたんだと思うきっと、ゲオの人。
「hurry X'mas to me!」って言いたかったんだ!このお祭り気分め!



アンテナ
20091213 / 01:45
 
おこんばんわ。
1月分のカード請求金額が6666円で鼻水がずびっとでました未褪です。
コンタクトとヤフー利用料金合わせてのお値段。来月はもうちょっとあがるな。


さてさて、ボーナスでいよいよビエラを買う気になってまいりました。録画できるやつね。
たーだね、家はですねまだアナログ放送なのです。BSアンテナに接続してないのです。
なんか近所にあるホテルが地域全体でケーブルに入っててその兼ね合いでややこしくなってるみたいで
それを無視してデジタル放送対応のアンテナにつなげばいいんだってことらしいんですがそうすると
そのホテルの恩恵を受け見れていたTBSがみれなくなるという致命傷を受けることに・・・
それをみるためにはあらためて個人で地元ケーブルテレビへ加入せねばならないわけで
そうすれば念願のテレビ朝日も見られると!それはよいのです。が、もろもろを自分が手続きするのが面倒くさい。
だから困ってるのです。録画つきビエラ買っても意味なくね?ってことです。
それならさぁ、今回は録画機能つきじゃない地デジ対応のテレビかって、次にアナログ放送もデジタルも録画
できるブルーレイレコーダーを買ったほうがいいような・・・。
録画機能つかなきゃ私の部屋に置く大きさなら5万円でいけるはず・・・。録画つきビエラさんはその2倍ちかく。
いずれはアナログ放送終わるしなぁ。なおかつ部屋にテレビと録画機器と別々におかずに
1台ですっとさせられる分録画つきビエラさんを買っといたほうがいいのか・・・
あぁ!でも画質的にブラビア様が好みなんだけどなぁ。世界のソニーなの!
どのみちいつかは録画機器買っちゃいそうだし・・・ビエラかったら次ディーガみたいな。明希ちゃんと一緒か。
まぁ、とにかく。ケーブルテレビ云々は私がテレビを買ってからにしよう。
もうそのめんどくさいのも引き受けるよこうなったら。昔なじみの電気屋さんにお願いする(>_<)




ところで突然ですが右隣でむにゅっとしてる明希ちゃんかわいいですよね。今度のROCK END READの表紙です。
amazonさんにお願いしてクリスマス前後に運んでもらうことにしました。amazonさんがサンタです。
なんだろうね最近、ほんとにかわいいかわいい言いすぎてるとおもうんですがかわいい(しつこい)
彼のことをかわいいというと心が和むのです。すさんだ心が癒される・・・!無意識だからいいんだよねぇ。
あぁ、ハイディも若かりしころは無意識8割、確信犯2割という無敵の黄金比率をもっていたわねぇ。
うんうん、大丈夫大丈夫。確実にチルドレンがそれを引き継いでるからね。今は存分に大人であれ。




何気なくセンマキDVDを居間で流してたらUVERのDVDと勘違いしてオカンが寄ってきてまじまじとみてました。
10分後ぐらいに「あ、ちがうじゃん。」とやっと気づきそれでもなおも見るオカン。
「あー、ここまで(化粧&仮装)してるのにはさすがにいいわぁ・・・」と若干引き気味になりつつも見続けていると
オカン、ふと明希ちゃんに目がとまる。


「うわぁ、この人の髪型と化粧すごいねー。頭ピンだらけじゃない?
あー、また映んないかしら、ほら映った!・・・っていうか顔、カッコいいのねこの人!
あの人(takuya∞)みたいじゃない!カッコいいわー。いい顔してるわー。」


でた!でました!
オカンのイケメンアンテナ(今命名)がなんと、明希ちゃんを受信しました。




うそおおおぉぉぉおおおおおおおっ!




え、よりにもよって明希ちゃんなの?そこなん?
えぇ、だって明希ちゃんみたいな髪長くてごってごてに化粧して女々しい感じの見た目の人って
あんましすきそうじゃなかったと思うんですけど、
そもそもたくやんには似てないぞ。顔の白さが違う。
オカンはシドの中だったら無難にゆうやんだと思ってたんですけど・・・
そうなんだ・・・それはびっくりした。まぁ、まぁ・・・ジュリー(沢田研二)が好きなだけのことはあるよ。
がしかし、オカン残念なことに明希ちゃんの顔と耳にたくさんついたピアスが
痛々しそうで見たいのに見れないという状況に。


「あ、また映っt・・・あ、いたいいたいいいたいいたたたたたっ!無理見れない!見たいのに・・・!」


非常にやきもきしてます。
私はそんなオカンのために耳が隠れていたりあんましピアスが目立たない明希ちゃんの写真を用意しています。
ちなみに、一番苦手な顔はマオさんらしい。甘ったるい顔は駄目なんだって。
・・・あまったるいのか?小池徹平みたいな顔が苦手みたい。うーん、違うよなぁ。









意識なくして自然体
20091211 / 10:44
 
なんだかうれしい話がぞくぞくと舞い込んで来ていますね。
私が好きな人たちは来年もめきめき動くみたいだから追っかけるのに必死だ。
uverも春夏ライブが決定し、シドもあるし、kenちゃんもどうやらやる?VAMPS、やるね。
たぶん、今年と同じ流れで私は突き進む気がします。
休みだったらチケットみつけて飛んで行こう!作戦。それで今年は11回、やってきましたよ。
リリース関連もごったがえしてきました。いいことだ。
ほったらかしにしていたスケジュール帳を今一度復活させねばね。


今年も出るよ!Mステにラルクご一行様。わーい!
リアルタイムには見れませんが去年から私、後日放送される地デジ朝日の方でみれるようになったのです!
しかも去年はたまたまお仕事お休みでがっつり4時間ほど見ていました。
オカンがラルクをみて「GLAYより品がいいね。」ってざくっと一刀両断した(GLAYを)あの時からもう1年か・・・。
何歌うのかなぁ。ハリークリスマスだな。25日だし。ハリーじゃないなぁ。ぴったしじゃん。
オリンピックの曲はやっぱりNHKさんが先じゃないと。
来年もNHKとテレ朝とうちのオカンに品のよさを見せ付けるラルクで、どうかよろしくやってください。


あぁ、でも去年みたいに休みじゃないと見れないよなぁ・・・。
ボーナスで録画つきデジタルテレビを自室用に買うべきか。それもいいな!
店長がテレビ欲しいって言ってるのきいてたら自分も欲しくなったんだよ。
ボーナス商戦の醍醐味に、売り手としても買い手としても足突っ込んでます。
と、そのまえにミラコレを買わねば。パルファムは購入済み。いい香りです。



そういえばkenちゃんのお誕生日ライブ、「ガラス玉」やったらしいですね・・・。







































































それは20thラニバまでとっておいてよ(泣)!




と、全力で叫びたくなった今日この頃でございます。なんで、ソロ、なんだ。
kenちゃんの選曲は逐一ファンの心臓ねじるようで。
その一瞬の息の詰まる感じがたまらなく気持ちよくてもどかしいのでやめてください。ほんっとに!
「a silent letter」やったときもどれだけ息が上がったことか。
それラルクでやってよおおおお、って黒板につめ立ててぎいぃってやりそうになるぐらい焦燥感が襲ってくる。
や、kenちゃんもラルクでやりたいんだよたぶん。
でも、きっと無言で大人の笑顔で拒否られて、「あ、駄目?これは駄目ってっことなん?」って
知らず知らず挙手した手をおろしていたにちがいないよ。
負けるなkenちゃん!あなたの意思はファンには焦がれるほどに届いているからそれを味方にして
20thラニバの際に主張しまくってください。
だから、だから20thラニバまで、過去の引き出しあけすぎないようにしてね。ソロで消化しないでね、ぐすん。
kenちゃんのファンクラブ入ろっかなぁ。そろそろラルクも入りなおしておくかなぁ。


テちゃんとは久々に幼馴染ぶりを発揮したみたいですね。
「TETSUYAです!」ってニコニコ笑顔で出てきたらもう、私自然と「テツヤー!」って呼びそうなきがする。
あの笑顔見たらすっと溶け込めそうな気がする。
っていうかアルファベットにするとながったらしいけど、音にすると「テツー!」って呼ぶより
呼びやすいしあんまし失礼な感じがしないね。なんか「テツ」って呼び捨てにするの
ものすごく上から目線な感じがするのよ。まぁ、基本は「テっちゃん」ですけどね。
世の中、裏を探りたい人で沢山だし最近はそれを見せることをいとわない、
むしろそれを好む表舞台の人も増えたけどテちゃんはあくまで表だけを見て欲しい人なんだろうなぁ。
裏を勝手に解釈する余力を、表を許容し全力で感じとる力に代えて愛して欲しい。
余計なこと考えずに目の前の笑顔にただ笑って返してあげればいいんです。笑顔は笑顔でこそ報われる。


そんな、ぐるぐるしたことを考える私はいつだって自然体なkenちゃんに夢中。


音楽と人の「ken牛乳」を毎月立ち読みしてますが今回もまたほっこりする内容でした。
久々のラルクに行って(会社みたいだ)、「いつものラルク」だって言ってくれるそれがうれしいよ。
意識しすぎないことが長続きの秘訣、熟年夫婦のそれと同じじゃんね。


そういや、GLAYがこの前のライブの時に「15周年を機に俺たちは新しいステージへ向かうんだ!」
みたいなことをしきりに言ってたんですけど、なんか私には酷く無理してるように見えた。
その意識が。
たぶん、いい人・いい曲系でやっていくことにそろそろネタ切れ起こしてきたんだろうなとは思った。
そうじゃなくて昔みたいな、ハードでダークな「ロックバンド」を原点回帰しつつ今のGLAYの技術で・・・
を今後の課題にしてやっていくようなそんな曲が非常に多かったのね。そういう曲は好きだし、
個人的にはいいんだけどそれを意識しすぎてる感も否めなくて。
意識すればするほど駄目になるってことあるでしょ?
それと似た感覚を不覚にもとらえてしまって。彼らが新しい道を模索してることを伝えれば伝えるほど
私は苦笑いしていたようにも思う。
新しい道を切り開くために彼らは過去をちょっと煙たがってないか?感謝してる一方で。


自然体でいること、
「いつもの」でいること、
その時の好きを自分たちで決めた縛りでうやむやにしてしまわないこと、難しいねぇ。


さて、「あなたが黙れば私も黙る企画」、誰があたったんでしょうねぇ。
ハードルを低くしたつもりで言ったことが、なおさらハードルをあげてる気がするんですけど・・・。
改めて冷静に考えて、きれいな夜景が見えるところで豪華ディナーを男2人だったらいたたまれないよ!
それこそだんまりになりかねん。ギター談義ができればいいんだろうけどね。



さ、kenたんDVDも見終えたことですし
(見ながらブログ書いてた。JOEさんが「S」のときにスティックをくるくる回すのがかっこいい!)
ボーナスいくら入ったか確認しに行くぞぉ!






20091210 / 00:56


メロディさん、私も落ちておりました・・・。わっかやまー・・・。
あの、当たった人、けして恨んだりしません。当たったって言うことを世の中に伝えてはくださいませんか。
当たりは確かに存在したのだと。私たちが携帯サイトにお金を払っている意味があるのだと。
無理があるんだってばよ!人気急上昇中のアーティストがライブハウスなんて!
ハングリー精神を募らせて女の子が狼になったらどうするんだい。
いつまでもメェメェ羊の皮かぶって鳴いてなんていられないよ!迷える子羊なんて嘘だ。
みんな目標を見据えて睨んでんよ。



rip.jpg



わたくし、結構ルーズな人間なもので、会社行く前はばっちりリップと口紅とグロスを塗るんですが
仕事始めると口がかさついてるのも忘れて、ポケットに忍ばせてるのに塗らなくて夕方になるとヒリヒリ
し始めるのが常でして。
最近では少々風邪気味なのもあってか口唇炎になっちゃっていたいいたい。
そんなわたくしのお助け品がでました!またもやロコベース。あ、うざい?胡散臭い?もうね、shinjiさんが
ブログで紹介した時点で胡散臭い商品になってしまったので開き直ってます。
この商品POPを書きながら使っていなかった私はそういや保湿力がどうのこうのとうたってるわけだし、
どのリップをぬったところで、1,2時間後縦じわとカサカサと薄皮が向けてひどい状態になる私の唇を
こいつはどれだけの時間保護してくれるんだろうかときになり購入。
これが思いのほかよかったですね。当初クリームの硬さを頭に入れてたもんだから、塗りがなめらかなのに
まず驚いて。メンソレータムみたいにスーッとして痛みを一時的に麻痺させるといったような効果はないのに
いつの間にか唇まわりの痛みがひいてました。
仕事行くのが8時で15時ぐらいに気になって1回。口唇炎がひどいときは2、3時間に1回はぬるんだけど、
炎症の治りのはやいことはやいこと。
これはおすすめです。ルーズな私におすすめ。塗り続ければ縦じわも解消。
憧れのマオさん的ぷっくリップになれるかもね、笑


そうそう、唇のケアを入念にする彼には頭が下がるわ。
最近、あれですよ。若い子はアイメイクに力入れすぎて唇がおろそかになるみたい。
薬用リップだけつけて口紅つけないとか。色も薄い色が好まれて。
どんだけ目に目線を持っていかせたいんだろう。
で、力みすぎた目はつけまとかマスカラとかカラコンとかアイラインでくたびれて、
なおかつごみが入って若干充血、ほったらかしの唇はがさがさ。痛々しいと思うんですよね傍から見たら。
かくいう私も、今の仕事について2年目に入って現在の担当になるまでは唇ほったらかしでした。
口紅は気が向いたらする程度。私はとにかくアイメイクでもアイシャドウの色味に力をいれるほうでした。
けど、口紅でもグロスでもすることによってきれいに見えるのはもちろんのこと、適量のファンデと同じで
外部の刺激から守ってくれるものでもあるのよね。おかげさまで、唇のあれは大学のときほどひどくはないし
自然と血色もよくなってるような気がします。唇だって日焼けするしね。うん。
なので、最近は仕事のときはアイメイクほぼ無し(シャドウかマスカラ気が向いたほう)で、口紅だけは
必ず塗るようにしてます。あとは、メイク直しをちゃんと昼にやれば・・・。


アイメイクは施せば施すほどその部分の老化は激しく進むけど、唇は逆に守ってくれます。
なんでね、大切にしてほしいものです。リップケア。


マオさんはなんと、唇の角質取りまで・・・。どこまで見せたいんよそのチャームポイント。
チャームポイントといいましたが、彼にとって昔はこの部位どっちかっていうと
コンプレックスだったんじゃないかなっておもってます。
コンプレックスと魅力は紙一重の差ですもんね。



さ、e-plusにかけこもう。




orion
20091209 / 11:14

昨日、仕事が終わって自宅近くの駐車場まで行き車を出たらものすごくきれいに星が見えました。
わかるのはオリオン座だけですけどね。にしても急に寒い!すぐに顔を下げて帰宅。
「orion」はわりと好き。すこーしくらいの強引さー♪



拍手くださったメロディさん、当落日のご報告ありがとうございました!
今日ですね。今日の昼ぐらいか。よし。わっかやまー!わっかやまー!(なんとなく和歌山に行きたい人)
落ちたらそっこうe-plusに駆け込みます。


で、ゆうやさんが誕生日だそうです。おめでとー。
ドラマーってほんと人それぞれだなぁって、それぞれのバンドのドラマーを見て思いますが
自分が好きなバンドのなかでこれほどまでにさわやかな体育会系はおりませんでした。
ゆうやさんのドラムは個人的にスポーツ!って感じです。でも、本人はあれこれ気持ちこめてたたいてるよね。
エールで大振りで叩く様は、シンバルを与えられたサルのようにも見えます。褒め言葉!
「誘感コレクション」のイントロのパカポコをいつか生で聞きたいです。
一癖ふた癖が当たり前のドラマーの中でひときわ真っ直ぐなのはもはやそれも癖なのでしょうか。
素でかっこいい人なのに落花生食べすぎで鼻血出してるのが似合いそうだとか思ってすいません。
とにかく、おめでとうです。
明希ちゃんはほんとやることなすこと最近かわいくってしょうがない。何あのフライング!
「one way」のコーラスにさえきゅんとする。耳の穴かっぽじって聞き続けた結果ハモリを覚えました。


マオさん韓国行きの原因が早くも分かって、あぁ、マオさんのパーソナルの仕事ってそれがあったか
と思いました。楽しみだぁ。あ、ツアーの写真集とDVDを予約せねばなりませんねそろそろ。
それから4ヶ月連続ソロ表紙特集の「ROCK AND DEAD」も、たぶん本屋にはあまり並ばないから
あっさりamazonさんで買っちゃおう。ほくほくほくほく。
ところで、上戸彩がでている損保ジャパンのCMにラストのあたり出てくるパンダ。ソファにいるパンダ。
あれ、マオさんがこの前購入されてたぶちゃいくパンダとどことなく似てるんですが・・・。違うか。



そして話題はラルクへ。
MJの映像、そこかしこのhydeファンがこぞってマイクの前の丸いのをもってるハイドさんに
きゅんとなってる様を見て、このシンクロ率久しぶりだなぁとしみじみ思いました。
だってあれはかわいいもん。贔屓目で見て。
それぞれにこのハイド、あのハイドって好みはあるんだろうけど(今回のオールバックだって好き嫌いわかれるもんね)、どこかでこう共通するハイドのツボみたいなのがあるんだよね。それって見た目よりも仕草とか喋りとかそういうところで一緒になることが多い気がする。あー、ハイドさんが住宅地の道路のアスファルトの真ん中でしゃがんで
シャボン玉ふいて子供に笑いかけてるところを見てみたいです。今、すっごく正直に物言った。




20091207 / 08:52
シドっちゃんの携帯サイトの先行の結果っていつだっけ?
まぁ、メールでくるか。
e-plusからプレオーダーの案内が来ていたもので。
ねぇ、何枚枠持ってんの?ねぇ。
微々たるものでしょ!微々たる!
っていうか、携帯サイトのほう、まぁ取れたらいいなぁ程度で取れたらちゃんといけるんだろうか・・・
ってところも予約してみたんです。和歌山と仙台。
和歌山は分かるんですが、仙台って・・・どういけばいいんですかね?
大学4年のときに富山から高速バスのりついで行ったことならあるんだけどね。



韓国かぁ。何してるんだろうマオさん。



ラルクちゃんはすっぽぬかしたけど後にYou tubeで拝見しました。
大人のお父さんになって帰ってきたねわれらがhydeさん。黒髪オールバック。
あれこそ働くパパだ!ちょっとかっこいいパパだ。あれは子供に見せてもよいよね。
ボーカル録りしてるときにマイクの前にある丸いやつを手に持って歌ってるのがかわいい。
シャボン玉吹くみたいで。ふー。
ところで、シャボン玉って時々間違えて液体つけたときに吸っちゃうことないですか?
私の父親の実家の雑貨屋にシャボン玉が売っててよくそれもらっては遊んでたんですが、かならず1回は吸いました。
口の中シャボン玉味。ぐえっ!へごっほごっほっ!なんともいえない界面活性剤の味。
いくら、昨今フルーティーなにおいがついた食器洗い洗剤があろうとも吸っちゃいけません。


では仕事へ行ってまいりまっす。
NICOしてます。
20091205 / 09:07

オーロラオーロラ
(2009/11/25)
NICO Touches the Walls

商品詳細を見る



ひさしぶりにフェス系ギターロックバンドのアルバム買いました。
「ホログラム」がちょっと好きで。シングル借りずにいて。
タワレコでアルバム出てるの見て試聴したらおもいのほかよかったのでつい。
「こまねこ」の続編DVDも一瞬買いそうになったけど・・・。かわゆすぎる・・・!タワレコさんとなんか手組んでるし。


ラルクにシドにチャットにNICO、わたしはどれだけキューンに優しい人なんでしょう。


昔のミスチルの若さを感じました。あの、説教くさくないミスチル?笑
「深海」をだしていたころのちょっとすれていたミスチル。
針を刺してあとでそこに消毒をほどこしてる痛さと優しさがごっちゃになったアルバム。
やたらキラキラしてるな、っておもったら今回亀田誠治師匠がプロデュースなさってる模様。
亀田さんが関わるとバンドの音が垢抜けるからすき。ただのギター好きの学生バンドがいろんな世界を見てきた
大人の音になるから好き。それでいて渋みがないからなおのことよい。
2.4.6.7.8が個人的に好きです。
NICO、金沢にくるんだ。行こうかなぁ。



こちらはまだまだ募集中です(>_<)


12/12(土) MONORAL 「THE ELECTION TOUR」 in神戸VARIT
OPEN 17:30 START 18:00
チケット代金 4800円(別途ドリンク代必要)


支払いは銀行振り込み、発送はクロネコメール便(速達)でお願いします。
送料&手数料は自己負担でお願いします。
行きたい方はgo_blank_mia☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて)にメールをくださいませ。








MONORAL in 神戸チケットお譲りします
20091203 / 14:42
 
今日はばこばこ更新する!なんてたって2連休だから。
でも今から夏季ボーナスの自己評価書きに行かなきゃだし明日はエリアの忘年会だし・・・
出たほうがいいのかしら、まだまだ3年目という若輩者ですし?なんて思って渋々出席にしたらなんだよ!
同期で出ない奴いるじゃんか!うらぎりものおおおおお。このぅ!私だって出たくなかった・・・。
そしたら京都とかいったのに。あーん!どこにもいけないー!泣
でもラルクちゃんの思わぬ情報に今日はほくほくです。それだけでハッピー。
っていうか勢いで私ハリクリ買いそうだ、笑。ラルオタ界は景気がいいね、うん。
デフレスパイラルなんて物ともせず「spiral」聞いてまっす。


で、忘れてた。MONORAL in 神戸のチケットの件。
届きましたよチケット。唖然とした。
前から2列目ぐらい、下手すりゃ最前狙えますってな整理番号です。
もちろん2桁です。アニスの顔が肉眼で拝めますよぅ。
ちゃんと先行でとりました。よりにもよって!そんなぁ・・・。
私いけないんだってば!私が阿呆なばかりに日取りを間違えて・・・。
なので募集です!募集いたします!


12/12(土) MONORAL 「THE ELECTION TOUR」 in神戸VARIT
OPEN 17:30 START 18:00
チケット代金 4800円(別途ドリンク代必要)



支払いは銀行振り込み、発送はクロネコメール便(速達)でお願いします。
送料&手数料は自己負担でお願いします。
・・・さぁ、ハロウィンでまばゆい花魁アニスに焦がれた女子よ、谷原章介をみて胸がざわつく方よ、
いっとくけどVARITはせまいかんね!びっくりするほど近いかんね!
アニスにじぃって見つめられながら歌われてしまうかもしれないよ。
ピックとんでくるよ。
下手したらダイゴ(ドラム)のツバも飛んでくるかもよ!
悔しいです!でも、誰かが変わりに楽しんでくれたら報われます。


ぜひとも行きたいという方、go_blank_mia☆hotmail.co.jp(☆→@)にメールくださいませ。
よろしくお願いします。





やっぱりそうだめぐりあえたんだ
20091203 / 10:39
 

ひととおりラブログ界隈を閲覧した後の感想を一言。



ラルクが動くって嬉しい!楽しい!大好き!



















ドリカムの歌が流れたのはいうまでもありません。

その「矢」をうけとめよ
20091203 / 09:18


うお。新曲出すのー?ラルクちゃん。今しった。
 
改名ねぇ。でも、呼び方かわらんしなぁ。
テツのまんまだと頑固っぽいから「ヤ」をいれることで多少なりやんわりした印象になるんじゃないかなぁ。
「名前どおりの人だね。」っていわれてあの人カチンときそうだもん。

なんにせよ、何か変えたい、変わりたいって思うことは今の自意識が凝り固まったテちゃんには
いい兆候な気がする。みんながちょっとずつ変わってきてる中でどこかリーダーだけおいてけぼりに
なってるところがあったからね。




っていうのがtetsuyaファンの友達からきた憤慨メールに返信した内容であり私の所感です。
あんまし大して衝撃がなかったのは私が彼のファンではないからでしょうか。
感覚としてはTETSU69のときと変わらんのよ。私には。
というかソロ名義がかわったのかなーって最初勘違いしてた。
後からになってじわじわ違和感がやってくるのかしら、笑



なんか皆さんいろいろ理由を探ってるみたいで。先日の彼の1件が絡んでるんじゃないかとかね。
あー、テちゃん(ヤがつこうがつかまいが私はこの呼び方です)、覚悟しなよ。
メディア露出の場でうんざりするほど聞かれるからな、それ。
むしろ、新曲のことよりそっちつっこまれるからね!新曲ないがしろにされてもおかしくないからね
彼単独のインタビューの際には。それぐらいの責任と覚悟はあるよねぇ。うん、あるはずリーダーだもん。



自意識が凝り固まっておいてけぼりになってるっていうのは私の勝手な思いです。
と、いうのはソロをやるようになってテちゃん以外のメンバーは変わって、変わることによってソロとラルクの
両立を成功させられたと思うの。ハイディは社交的になり、kenちゃんはフラフラしてたのが
ただのギター少年になり、yukihiro先生は我侭ぶりを発揮するようになり。
そんな中でテちゃんだけがどうも変わってないのよ。ソロをするにしてもラルクをするにしても。
どちらをやるにしても自分という身を遠ざけてるんだよね。それぞれの媒体に降りかかる叱咤激励、喜怒哀楽を
受けすぎないがために自分を当事者ではなくプロデューサー的位置においてる。
その姿勢がずーっとずーっと続いてて。そこが気に食わないの。
もっと喜べばいいし怒ればいいのに。悔しがればいいのに。自分のものとして。
そういうところを人は好むのに。なんだかんだで感情むき出しのほうが愛されんのよ。
愛されたがってんのにいつも空回り。変わらない彼に、苛立ちが募る。


そんな彼がね、たぶん何かがあって変えようとしたんだと思うの。
それが形からだとしても。私は不安より、期待を選ぶな。


しかし、「ヤ」を入れることで印象がやわらぐっていったものの、「tetsuya」といえば武田鉄也じゃん。
金八先生じゃん。ああああより説教くさくなって人を諭し始めたらどうしよう。
こんな冗談を考えるぐらい私の心持は非常に軽い。
はい、彼については以上。しばらくはネタだ。



もー、新曲出るんだから!やっほー!しかも1月、もうすぐじゃん(気が早い)
ブレス!ホワイトブレス!こんなさーむーいじだーいにぼーくらー♪間違えた。
「BLESS」ですね。えぇ。で、NHKさんと今回はよろしくやっていくということで。
バンクーバーって、バンクーバーオリンピックのバンクーバーですか?(なんか頭悪い文章)
各局オリンピック放送のテーマソングっていうのが毎回あるんですがその1局をラルクが担うの?
うわあああ冬場はスポーツよりコタツ入ってそうなメンバーなのにいいいいい。
唯一ウインタースポーツしてるのハイディだけよね。



色めきだつ冬。ラルクがうごけば10万人(推定)の大騒ぎが始まるのです。
おちつくなぁ、この騒ぎ。


copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。