one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
テンションあがってる
20100717 / 10:20

私が住んでるところはシドラジがたぶん全国の放送局の中でも結構、一番?早く入るみたいです。
最近聞けることが多いので結構嬉しいんですが、もう、最初のころにくらべると大分トークが砕けて
楽屋トークになりつつある昨今。でも、それでいてちゃんと尺を考えるあたりは
ネットラジオ時代に比べるとだいぶ成長が見えます。
やー、昨日のはおもしろかった。シドラジはわりと定期的に音楽企画といって
「音楽を始めるきっかけになった曲」とか「友達ソング」とかいろいろやるんですよ。
で、まぁ興味ある反面トークがまじめになりすぎたり短くなったりで最近あんまし好きなコーナーでは
なかったのですが昨日は「夏ソング」だけにみんなのテンションがあがってて楽しかったです。
その前のフリートークでは、炊飯器の話でShinjiさんが高い炊飯器を購入していたのは分かってたけど、
実は明希ちゃんも高い炊飯器もっていたことも判明し、それを収入の差だというゆうやさんがうけた。
メイン作曲者とそうでない人に確かにわかれてるけど!
明希ちゃんがしきりに「半合、半合!」って弁明してるのがかわいい。
うんうん、分かった分かった明希ちゃん家のが「踊り炊き」なんだね。


夏ソング、メンバーがそれぞれ選曲したのは以下のとおり


ゆうやさん→「夏を待ちきれなくて」/TUBE
Shinjiさん→「Secret base~君がくれたもの~」/ZONE
明希ちゃん→「少年時代」/井上陽水
マオさん→「青い珊瑚礁」/松田聖子


この企画があるたび彼らは気取らずにに好きなものきいてるなって感じがします。
ねぇ、日本で音楽やってる人って、自分がそこのフィールドにいるのにもかかわらず
そこを批難しがちだからさぁ。で、日本にないものをもちこもうとして
もうどっちつかずの音楽ばかりになる。
これ聞くとJ-POPわるかねぇなって思いますよホント。だって聞きやすいのは事実だもん。
最近は海外アーティストが気がつくと邦楽をカバーしてたりしますね。
日本人が邦楽をカバーすることもたくさんある。みんなないものねだりなだけです。
ちなみにJ-POPにたいして一番アツイのはゆうやさんです。
テンションあげすぎです。自分のセレクト曲で。
自分が選んだ曲流してる時、「ちょっと・・・ここ、ここのイントロまでちょっとだまって!」
ってメンバー制止してんのがいじらしくてさ!93年代すきすぎて好きな作曲家だかプロデューサーに
ついて熱くかたってんのがなんとも少年のようでいいです。
93年っていうとJリーグが始まった年であり、CDTVが始まった年でもあり、そのあたりから
どうも「J-POP」っていうのが名称として確立したようで。
始まりの年ってやっぱり印象が深いものです。
ゆうやさんの曲のメロディのはこび(特にBメロ)やアレンジがちょっぴり古めかしいのは明らかに
ここからきてるなぁって感じがする。
私はもうちょっとしてからのJ-POPの申し子なので時々うーん・・・ってなりますが、素直な曲は大好き。
「イノセントワールド」みたいな曲を作ってほしいものです。


Shinjiさんのセレクト曲で、マオさんが「これを花火大会あとのカラオケで女子が歌ってたらヤバイ。」
っていう話をしたことからまたもやゆうやさんがヒートアップ。
学校ネタとかプチ青春系の話にゆうやさんはギンギンになります。
その時ばかりはマオさんより妄想がひどい。
男3女3できてて、女子2人が歌ってるときに1人はずれる女子にギンギンになるそうです。
男子と話しながら、横目でずーっとみてるらしい。
なんか、ゆうやさんって風早君(@君に届け)になれそうだよねぇ・・・、そうじゃない?


明希ちゃんセレクトでは全員いっせいに井上陽水の真似しだした。
明希ちゃんだけ1人でまねさせられてた。なんて貴重な・・・!
しかもあの明希ちょんの若干われた声からは想像できないなめらかな声が・・・。




しかし、シドラジってほんと田舎のみの放送だよね・・・。へんな恩恵うけちゃったな。
あれよね、おじいちゃんおばあちゃんが相撲の中継楽しみにするようなもんだ。
なんかまたおもしろいこといったらそのつどブログに書きます。
まぁ、シドラジ文字起こしで有名なブロガーさんいるけどね。










で、でよ。
昨日はなんかもういろいろだったな。
悲しいお話もあり、またそれに引きずられそうにもなり、しかしながらハウルでときめき、
誰かさんがワインセラーかってこっそりツイッターはじめてることにわたわたしてもう頭がごっちゃです。
今彼に送る言葉はただひとつ。


「物より思い出」


だれか素敵な思い出をあたえてください。あの食卓の向かいに座ったってください。
青汁とご飯をひきかえにくるマオさんでもいいから。
あ、マオさんは「君に届け」でいうとくるみちゃんということで。




拍手お返事しまーす。たまありチケットまだー?




>なぁぬさん


え、Shinjiさんとゆうやさんでいつもやってるぐいって、寿司屋でもいくん?笑
私は寿司屋で通ぶってイカの刺身を食べたいです。
まぁ、おわったらどこかで飲みましょうよ。・・・飲んでいいんだっけ?
たぶん、私マオさんプランは絶対選ばないとおもいます。どうしていいか困る・・・!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。