one day something
スポンサーサイト
------ / --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-
あらぶる乱舞。
20101205 / 11:08
はー。波をのりこえ、むかうはドーム。と、いった気持ちで始まりました12月。おひさ。
始まってもう5日たっとる・・・。いや、この記事最初1日にかいてたんよ・・・。
先月末、お店で他社さんの新規オープンにあわせた5倍セールをやってまして、
ムックのライブ行ったあとの10日間ほどはなんかもうドタバタしてました。
そのセール期間中に久しぶりに顔合わした上司にからかわれたり、ちょっと好きな人ができたりしてます。
なんていうか、ほっとしたわ。そんな自分に。


その間にkenちゃんやらユッキーがふぉんふゅふぃさいになり、そのお祝いにShinjiさんが駆けつけたり
してましたねー。いいなぁ。しーさんがおよばれしてほくほくしてんのかわいい。
別にさぁ親と子ほどの年の差でもないのに、Shinjiさんが親戚のおじちゃんにかわいがられてる
甥っ子みたいで幼く見えるの。いつまでもキッズなものよ。憧れ先輩の前では。
でも、kenちゃん自身も、みずから「よろこびにきた!」ってツイッターにきたりするあたり
まだまだ無邪気な子供のようでほっこりします。これからもほっこりしててくださいまし!


さてー、12月はシドさんのシングル発売日とモンハンの発売日ではじまったようで?
Shinjiさんが「12日まで我慢する…でも我慢できない(`w´;)」みたいなこといってるのに癒され、
kenちゃんが「モンハンの略ってなんだとおもうー?」て聞いてきたのに対し、
リプライが笑点の大喜利状態になっていたので、つい私も「もんぺハンター」といってしまいました。
「なんのために!?」ときかれたらそりゃもう、HYDEのためにです。kenちゃん、分かって。
HYDEの(名誉の)ためにーきーえーたーもんぺー(@「あなたのために」by L'Arc~en~Ciel)
しかし、モンハンはバンドマンに非常に人気がありますなー。




乱舞のメロディ(初回生産限定盤B)(DVD付)乱舞のメロディ(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2010/12/01)
シド

商品詳細を見る



と、いうわけで私B購入です。鳥さんより狼kenです(kenちゃん誕生日ツイートの名残)。
購入にややためらわれるジャケットですが中身は保障します。
なんだろうね、きっとね、マオさんがもう少し年齢を重ねられると突然、こういう絵柄が
どーんと真ん中にプリントされた服をきたくなるんじゃないかなって、その予兆じゃないかなって
思いました。そんなこんなでマオさんジャッジで決まっただろうと思われるこれは。


曲はもろドツボな超ストレートロックだというのは前回書きましたが、音がちょっと
こもってるような感じがしました。んー、「one way」もなぁ、がっつりギターヒーロー曲なのに
ぱっ!って曲が入った瞬間、それまでの曲のボリュームからがくんと下がって肩がカクッっておちる。
乱舞も、イントロのマオさんの歌がおわってからもっとパーン!ってなると、
もっとドキドキの度合いが違うんだろうなぁ。
まぁ、シドは歌メロを大事にしたいんだろうなっていうのは分かる。
あー、でも2番サビおわりあとのギュイギュイはいるギターソロは
かっこよすぎてぬおおおおおっ!ってなります。
っていうかその2番サビの最後の歌詞がすきなんだ。
「あの頃何も怖くなかったの」っていう部分。。
受け入れるのも捨てられるのも、今はとても過敏になる時期よね。
私は、えてしてそういう過渡期にはいる人たちの苦悩・葛藤・ひたむきさといった部分に弱く、
そういうときこそ見守ってあげたくなります。いいじゃない。
捨てなきゃいけない選択もあるだろうけど、それを捨てたくないという気持ちが本人にあるなら。
もう、前に進めばいい。


「暖炉」。ものっすっっっごくShinjiさんの趣味だな。
あ、いつもか、いつも思うわ。趣味だの手癖だの。
ジャズにしてはこれまたマオっさんの歌声がハキハキしすぎてるのがどうも気になるんですが
シドは歌メロを大事にしたいバンドだからね(2回目)
ただ、サビ終わりでマオっさんの声がぎゅうぅっと絞られてかすれた声が漏れるところに若干萌えます。
萌えるんかい。


で、特典DVDは「絶賛!冬の明希祭り開催中!」状態でした。
あっちにもこっちにも最初から最後まで明希ちゃんがかわいすぎた。
どうやら特典Aも「年末明希ちゃん大売出し!」状態だったようです。
明希ちゃん曲だし、ブリーチタイアップだし、その辺は空気を読んだのかもしれません。
涙の大阪(公演中止になった日)の日のバックステージが映像に入ってくるとは思わなかった
まぁ、基本明希ちゃんのみでしたが。


・サーカス?のギターに合わせて咲く明希ちゃん!
ぬああああああ!咲いてー!明希ちゃんが客席で最前から咲いてたらすげえかわいい。
横から違う花が咲くよ!

・無駄テンションのマオさんを後ろからこっそり蹴るふりする明希ちゃん。
もしマオさんにばれたら、リハの真っ最中だというのにステージから降りて
ステージ上のマオ様に土下座です。そのままドゲバンです。

・Shinjiさんにベース教える明希ちゃん。
その前に明希ちゃんは「Sleep」の落ちサビの部分をしーさんのギターでたどたどしく弾いてます。
もう、お互いの楽器をもってるってだけでほんかわ度がAXです。
そこに、明希ちゃんがお手本といわんばかりに「蜜指」の間奏のベースをくわえタバコで弾く
という映像がさしこみ、これまでのかわいさ路線からいっきにかっこいい路線へ変更。
その際の揺れと衝撃に私カーン!とノックダウン。
そりゃ、本来ならばときめくはずの「さらさらすっとんとんのShinjiさん」もかすんで見えるわ。

・よっぱらいマオっさんに絡まれる明希ちゃん
まず、こんときのマオっさんが超絶おもしろくてすきだ。
こういう、ちょっとウザい絡み酒のおっさん、絡まれない分には好きだ。
だって、絡まれていやいやしてる子がみれるから(ど変態)
で、絡まれて嫌々してる(間にマーヴェリックの偉い人を挿むという物理的距離もとって)明希ちゃん。
「あきー、ラーメンくわねえのかー。おめーふくおかのらーめんうまいのしらんの?」
って、もう正月に甥っ子にたいしてやたら酒をすすめる親戚のおじさんみたいなマオっさんに対し、
「知ってるよ!」って苦笑いをしながら多少強気でこたえる明希ちゃんかわええ。

っていうか、このときの皆ほんとうにありのまますぎて、しーさんいきなりカメラによってきて
アホ可愛い。いい特典映像でした。



あー、特典Aがきになるー。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) one day something all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。